IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
惜しい〜!檜原湖戦速報 の巻





檜原湖戦の結果は見て頂けたでしょうか?もうご存知の方も多いと思いますが、今回の僕の最終成績は久々の寸止め6位。良い所も悪い所もたくさんあった試合でしたが、今回のシャローボムではその辺りの詳細報告をしたいと思います。

最近は9月の開催が多く、ディープボムになりがちな檜原湖ですが、今年は7月開催となった為、僕がメインに選んだパターンは当然のようにアベヤンマ。それもこのコーナーでもさんざん解説してきたブラッシュ・SとPEラインを使ったムシパターンパワーフィネス。しかしプリプラからずっと追いかけたムシパターンでしたが、季節進行の違いなのか、はたまた湖のクセなのか、野尻湖とは違い、反応ははっきり言って今一つ。一発でればかなりデカく、破壊力バツグンなモノの、絶対的に数が狙えない為にリスクもバツグン、ムシパターンはキッカーパターンとし、3〜4mのウイードでリミットメイクをする作戦で試合に臨みました。

ただし、一つだけあった最悪の不安要素条件、それが風。檜原湖では風によって湖面が波立つとバス達の意識が表層から他へ移るようで、ただでさえ少ないバイトが更に減り、ムシパターンは壊滅的となってしまう。大会初日は朝からいきなりその風の中でのスタートとなってしまった。仕方が無いのでリミットメイク用のウイードパターンで数を釣って細かくウエイトを上げる作戦にシフト。14〜5本のバスをキャッチし、ウエイトは1850g。これならまあまあ、20位前後かな?と思っていたのだがそれが大甘で、初日29位と予想外の厳しいスタートとなってしまった。
初日のトップは琵琶湖のスーパーガイド前山君!琵琶湖で鍛えたウイードの釣りが炸裂し2600gオーバーのブッチギリのトップウエイトを叩き出した。

2日目は待ち望んでいた小雨。初日同様、朝はウイードでキーパー狙い。ところが8時過ぎ、3本目のキーパーをキャッチしたところで雨が止み、一瞬にして湖面は鏡の様に!リミットメイクするまではこの釣りで通す予定だったのですが、対岸に見えるムシポイント&目の前の鏡の様な湖面にどうにもガマン出来なくなり、作戦変更でブラッシュ&アベヤンマ片手に勝負に突入!するとこの作戦が見事的中、檜原湖ではプラでもなかなか出ない45アップのキロオーバー、600g、450gと3連発!一瞬でリミットメイクに成功し、ウエイトも2600gを超えた。
普段の僕であればここで満足してしまう所なのだが、この日は違った。初日のトップが前山君ということもあり、絶対トップウエイトまで行ってやる!とその後も入れ替えを重ねた。2時40分、トドメの500gラージをキャッチしてウェイイン、ウエイトは3キロを超えており、当然ブッチギリのトップ!!暫定順位も29位から6位までジャンプアップ、鬼マクリに成功した。

お立ちが見えた最終日、天候は2日目と同じ小雨でドキドキしながらスタート!まずは保険を掛けにキーパー場へ直行、しかし2日目までとは違いこのポイントは完全に沈黙・・。
「何かが変わった」こう直感し、キッカー狙いに作戦変更!するとこれがまたまた大成功でいきなり800gが飛び出した!すぐ2本のキーパーも追加し、「今日はイケルぞ!」とこのまま攻める作戦に変更!サイトを続け、狙い通りお立ちを決めるキロオーバーに出会ったが、今度はこれを痛恨のミス!!!時間は11時、キーパーは3本、一転して苦しい展開に。再び作戦を変更し、キーパー場でリミットメイクを狙う。胃を握られるような痛みの中、12時過ぎに一本追加、12時30分に奇跡の1本がくるも僅かにキーパーには届かず、4本のままタイムアップとなってしまった・・。
結果、順位を上げることは出来ず、最終成績も寸止め6位のままフィニッシュとなった。

惜しすぎる今回の試合、2日目の33キロオーバーは大会3日間を通してのトップウエイト。実は2位フェチの僕、トップ50でトップウエイトをとったのは初。やれば出来るということが確認できたのは大きな収穫だった。しかし、3日目のミスはやはり痛恨で自分自身のツメの甘さも露呈し、再確認させられるハメになってしまった。

今回も会場に駆けつけてくれたファンの皆さん、ネットで応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました!毎度のセリフで申し訳ありませんがホントに感謝してます!
なかなか惜しい僕ですが、これからも応援よろしく御願いします!!





HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ