IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
3度目の正直?イースタン河口湖戦 の巻

8月9日、河口湖でイースタン河口湖B第2戦が開催されました。5月1日に河口湖でのワームの使用が禁止されてから僕にとって今回が3度目の試合。
1戦目はワーム無しでどんな試合展開になるのか全く予想もつかず、手も足も出ないまま終了。台風の近づく中、時間短縮で行われた2戦目は、いい感触を掴みつつもミスが重なり結果は出せず・・。
そんなこんなで迎えた3戦目の今回、得意な河口湖で何とか結果を出そうと様々な策を練って臨んだ訳ですが・・。

今回の河口湖は前回とはうって変わったドピーカン!
なぜか絶対富士山の写真は撮ってしまいます
5月から今まで見てきた感じでは、ワーム無しの試合といっても現在の河口湖ルールではシリコンラバーのスモラバやマスバリにシリコンラバーを巻いたフライチックなルアーによるライトリグはOKとなっている為、なかなかハードルアーがウイニングルアーとはなりにくい様だ。もちろん一発の破壊力はあるのだが、やはり天候等にも大きく左右されてしまう為、多くの選手は慣れ親しんだ安定感、安心感のあるライトリグに走っている。
僕はといえば、最初はどうしてもラバーのみのインチキくさいスモラバに魂が入らず、初戦をハードルアーオンリーで勝負してみたものの、全くノー感じだった為、これはマズイと考えた末、最も自信のあるスモラバを出来るだけ以前に近い感じで作り、余計なことはせずにスモラバ一本槍のキメ撃ちで押し通す作戦を今のところ取っている。この作戦で前回の台風2時間試合では溶岩でラインブレイクしてしまったものの、そのジグでグットフィッシュを掛ける事には成功していた為、「この作戦でイケそう!」という感触を持つことは出来た。確かその時のシャローボムでも「次回からはイケそう」的な事を書いていたと思うが、それはこういう経緯があっての事だった。

前回溶岩でラインブレイクされた反省を生かし、普段の河口湖戦では3Lbのラインを4lbに上げ、ロッドもワンアクション上げ、更にスモラバも霞ヶ浦で使ったビックフィッシュを意識したものをリグッた、対ビックフィッシュ用のセットを用意して臨んだ。
今回は直前プラに入れず、ぶっつけ本番だった為、朝一は前回ビックフィッシュにラインブレイクされたポイントへ行ってみました。すると、前回は大雨で分からなかったが、多くのビックフィッシュが悠々と泳いでいる!!

コイツ等と戦ってました!
あまりに堂々と目の前を泳ぐので試合中に撮影!
写真2 「コイツ等と戦ってました!あまりに堂々と目の前を泳ぐので試合中に撮影!」
しかも殆んどの選手が放流狙いに走っている為、ポイント自体もガラガラ!朝一の一投目で小ぶりながらいきなり一本目をキャッチし、幸先のいいスタート。デカイ奴は超天才ばかりだったが、前回のリベンジを決めるべく、このポイントと心中する覚悟で釣りを続けました。そして11時過ぎ、遂にスクールのボスクラス、楽勝2キロクラスのバスを食わせる事に成功!しかし・・掛けたソイツは予想を遥かに上回るパワーで何とか2回の突っ込みを止めたものの3回目の突っ込みでまたしても溶岩の隙間に入り、痛恨のラインブレイク・・結局チャンスは1度きり、このまま試合は終了となり、何と2試合連続でほぼ同じ場所でほぼ同じやられかたをするという何とも締まらない結果となってしまった。

結局またこれです・・。河口湖3試合連続です・・。
今回の上位5名。真ん中の赤シャツは・・宿敵です
ボスと戦う用意はしていたのだが、周りを溶岩に囲まれた狭く危険なスペースであのサイズと戦うにはタックルのチョイスがまだまだ甘かった・・。
最低でもブラッシュ・S+5lbクラスでなければあの走りを止めるのは恐らく無理。ただ一ついい点、それは今まで絶好調でも試合では殆んど食わせることが出来なかった河口湖の1500gオーバーのネイティブにとりあえず「食わせることだけ」は出来始めているという事。この壁を超えられれば間違いなく僕のサイトがもう一つ上のレベルに達するであろう実感がある。
次回こそは絶対に決めます!ホントかウソか、楽しみにしていて下さい!何気にアツい河口湖、人の少ない今がビックフィッシュゲットのチャンスかも??

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ