IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
旭川戦中止&巻物の秋その2 の巻

一昨年に続き、またまた旭川戦が大減水による中止に見舞われてしまった。自然の事だからこればかりは本当にどうしようもない。大会会場である中島公園事務所さんや小林プロをはじめとする地元の方々も何とか開催出来るようにと手を尽くしてくれ、選手も直前プラを一日潰して待機、検討したのですが、残念ながら今回は中止。試合観戦を楽しみに予定を空けていてくれた皆さん、本当にすみません。振り替え戦も開催されますのでこれに懲りずにまた次回ぜひ会場まで足を運んで頂きたいと思います。

今回僕は会場まで760kmと一番遠い部類だったので、ほぼ睡眠ゼロで辿り着いた後のUターン宣告には正直一瞬クラッときました(笑)ちなみに次回の弥栄湖までは確か920kmだったと思います。

さて、中止とくれば出てくるのが暴露話。今回の中止で一番ガックリきたのは間違いなく前週マスターズで優勝している前山君だと思うのですが、詳しく話を聞くとやはり相当釣っていたようで、例のジャバスティックのネコリグでマスターズ直前には余裕で7〜8キロオーバーという恐ろしいウエイトを叩き出していたとのことでした。中止になってしまうのが彼らしいといえば彼らしいかも?
そして僕はといえば、今回、実はモグラチャターを試してみたいと思い、夜な夜なシコシコ作成していた。千葉県の一部マニアがあちこちのリザーバーで炸裂させていたのがその理由なのだが、巻物の秋、しかもメインが落ち鮎とベイトフィッシュが大きい旭川でもイインじゃなかろうかと密かに狙っていた。今となっては試しようもないですが、今後もどこかで投入機会はあると思うので密かに狙っておこうと思います。

エコ仕様モグラチャター。
使った感じも使いどころもイメージはスピナーベイトって感じ。
トルクマスターとの相性バツグンです
そして来ればこのサイズ!チャレンジの価値は十分アリです
前回の「巻物の秋」からの流れになりますが、僕は今スイムベイト系がマイブーム。
タックルボックスのコヤシになっている人、いませんか?そういう僕自身も「試合ではそんなの使えないでしょ?」と喰わず嫌いでいたのですが、やりこんでみるとアツいアツい!要は使うヒト次第、関東でも十分すぎるポテンシャルですね!時期的にライトリグ系への反応が悪いことも相まって、最近はスイムベイトばかり投げています。僕を良く知る人たちはきっと笑っているかも知れないけど(笑)でもあの超デカバスの本気喰いはハマるわ〜!!僕のスタイルにバックリとはまってしまいました!デカいバスはデカいエサを喰いたいんだな〜と日々痛感してます。ただ、まだ完全に技術不足!あと一歩の乗せ損ないバイトがまだ多いので、ルアーをいじっては試しを繰り返して修行中といったところです。
ホントに楽しいので僕のように食わず嫌いだった方は是非チャレンジしてみて下さい!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ