IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
JB恐聾湖プロアマシリーズ準優勝!!の巻





5/7、河口湖で開催されたペアトーナメントに出場し、なんとまたしても!!準優勝することが出来ましたので
今回はその模様をお伝えします!!
そもそも、最初はエントリーする予定は全くなかったんだけど、TOP50の「イッチ−」こと市村直之から直前になってTELがあり、何でも、パートナーが突然出れなくなったとかで、「あ〜べ〜タ〜ン!出〜よう〜よ〜」とおねだりされてしまい、ちょうど僕も河口湖に行く予定だったので2つ返事でOKし、急遽エントリーする運びとなった。
出ることにしたのはいいけれど、果たしてにわかペアーで試合が成立するのか、ちょっと不安・・。
なぜなら、TOP50メンバーは基本的に全員わがまま!
2人とも“俺が俺が”で試合中にバトる可能性大!!
案の定まわりの選手達の声も「うわっ!ずりー」という声と「ケンカして試合になんねーだろ」という声が大半だった。
そんな中、とりあえず前日夜に市村邸にて、いちおう作戦会議・・。
とりあえず目標を4キロとし、僕がフロントでサイトで狙い、イッチーが後ろで少し深いレンジを狙うという2人ともTOP50メンバーとはとても思えないものすご〜くアバウトな作戦?を立てて、あとは試合と全く関係ない話をしているうちに深夜1時をまわり作戦会議?は終了した・・。
そして迎えた試合当日の朝・・。「うっわ!ヤベぇ!もう6時過ぎてるし!」
あまりにも盛り上がった作戦会議のおかげで2人とも見事に寝坊!!
いきなり見事すぎるコンビネーション!!受付終了ギリギリセーフ!!
あわただしいスタートだった。
とりあえず前日プラで好感触だったハワイエリアに直行し、釣りを始めた。
が!しかし!予想に反してというか、案の定というかバイトはなく、イッチーが850gを一本キャッチしたのみで時間だけが過ぎていく・・。
しかも天気は雨・・ボート上は無言がちになり、まさに予想通りの展開・・。
時間は9時50分、残り時間は約半分の3時間。
「このままじゃ駄目だ・・よし!動くぞ」
移動した先は西川の溶岩帯。前日の反応は良かったが、前日に釣りすぎた気がしてあえて避けたエリア。
しかし僕の最も得意なエリアでもある。
この溶岩帯には、よほど居心地が良いらしくかなりの確率でバスが入っている溶岩の隙間がいくつかあって、その中でも特に実績のあるエリアに入った所でドラマが始まった。
「いよっしゃぁ!!」
なんと一投目にキロオーバーの真っ黒ネイティブが来てしまった!!
「うそでしょぉ〜!」
あと3本!こうなるとボート上はいきなり盛り上がり、一気にノリノリモードに突入!
2人ともルーキーとはいえTOP50メンバー!12時10分までにリミットメイクに成功!残り時間は・・1時間!!
お立ち台を狙うにはどうしても一番下の400gを入れ替えなければ・・。
どうする・・ここで粘るか勝負に出るか・・。僕の選んだ答えは・・・
「ラスト1時間が勝負を決めるんや!!絶対勝つぞ!!」
今江さんのマネをしながら朝一のハワイに勝負を賭けた。
帰りの時間を差し引くと、残り時間は30分弱・・狙うは沖の冠水植物!!
腕に握るは旧吉野川の立役者テムジン・エアリアル!!
すると・・「きいっとぅぁ〜〜!!」ホントにきました750g!!
タイムリミットまであと3分でトータルウエイトを3700g強にまで上げることに成功した!!

結果、プロ同士エントリーのハンデ100gを差し引いても、堂々の準優勝という成績となった。
今回は最も楽しいマクリの展開で久々の河口湖を心から楽しむことが出来、イッチーとも「俺たちいいコンビじゃん!?」って感じでかなり盛り上がった。
また、最後まで絶対にあきらめない強さにもこの試合でまた一歩近づけたような気がする。
これからもカッコイイ試合を出来るようにガンガン練習していきますんで、応援のほうヨロシク!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ