IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
久々に高滝ダムに出動!&ジンガ炸裂の巻

久々に高滝ダムに出動!今回の練習テーマはズバリウルトラライトパワーフィネス!!
「いつもそうじゃん!」と、言われてしまいそうだが、実はそうでもないのだ。
今回は遠距離戦の精度アップがテーマ。
今江さんもトップシークレットに書いてたけど、一言で「パワーフィネス」と言っても実はそれはかなり大きなジャンルで
あって、その中でも僕が最も得意として多用しているのはいわゆる超接近戦ヘビーカバー系って奴。
逆に今江さんは遠距離戦を得意としているようで、同じカバーに対するパワーフィネスでも攻め方が180度違う!!
今までシークレット的に使われ、やっと世に出た新しい?テクニック故に、超パワフルな攻めからスーパーテクニカルな攻めまでかなり幅は広く、まだまだ新しく開拓しつつ修行するべき点は多い。
特に高滝ダムは関東でも亀山ダムと並ぶ人気フィールドでプレッシャーも高く、ロコのレベルも非常に高いため、ハンパな攻め方では通用しない。実際、上流の見えバス達はかなりの天才君が多く、僕の超接近戦が全く通用しない場面にもかなり出くわす。まさに修行にはもってこいのシチュエーション!!今後、試合においても超接近戦一辺倒ではいずれ通用しなくなるのは明白で、自分の最大の武器であるパワーフィネスを、より強力で隙の無いウエポンにする為にこの
修行は絶対に不可欠というわけだ。
この間の黒帯VIIIの撮影で偶然にも今江さんとカブッたあの、日本3大釣れ釣れワームのあのリグなんかも今後は
間違いなくキーになりそうだ。
それについては黒帯VIIIを見てチェックすべし!!

練習の方はどうなったかというと、主に攻め方の違いによるベストなタックルバランスの修正というか確認が中心で、
PEラインの太さを変えてみたり、ハマるリグを探しながらいろいろな攻め方を試してみた。やはり攻め方が変わるとベストなセッティングもかなり変わってくるようで、今後の課題も見え、良い練習が出来たと思う。
今後の阿部流パワーフィネスのバージョンアップに乞うご期待!!

高滝は現在アフターから回復の真っ只中で、練習中もいたるところでフィーディングに遭遇した。最初は練習に関係ないからと無視していたのだが、そこはやっぱり釣りバカ!
目の前でボコボコやられると、「おまえら誰の前でボイルしとんじゃい!」となり、結局むきになってキャストしていた。
しかし、いきりたってキャストしてはみたものの、本物のエサだらけの状況では明らかにこちらが不利だった。
しかも相手は天才君!!
何かないかと考えていると、ふとロコが「バズベイト釣れてますよ」と言っていたのを思い出し、「う〜りゃ〜!!」とジンガを投げてみた!ほんで釣れたのがこのバス!!
ベイトを食いまくっているブリブリの良いバスでした!!関東とはいってもやはり時には小さいルアーよりジンガのような鬼アピールなルアーが炸裂する状況があることを再確認した出来事でした。

来週はマスターズ山中湖戦そして旭川ダムのプリプラに行ってきます!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ