IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
雨のウキウキフィッシングその2 の巻

前回のシャローボムではアフター後期〜回復に向けてのバスの動きとオススメルアー等をお伝えしましたが、今回はまだまだ続く梅雨に向けて、パート2として前回の続きをもう少し突っ込んでいきたいと思います!

6月は末まで試合が無い為、ようやく慣れてきたガイド業に連日精を出しています。
毎日のように湖に出ていると、天候による反応の違い等が非常に顕著で、本当に勉強になります。
曇り〜雨混じりのローライトの日は、バスも非常にアクティブでトップ系等にもかなり好反応を示すのですが、梅雨の晴れ間の快晴等は、それこそホントに同じ湖?と思うほど沈黙してしまったりします。雨の釣行の後片付けは面倒ですが、やはりこの時期の雨はそれを補って余りある楽しさがあるので、やっぱり僕は雨を狙って釣行することをオススメします!

最近すっかりお気に入りになってしまったのが、カズラ!タックルボックスのコヤシになりかけていたのを最近使い込みまくって初めて分かったのですが、巻いて良し、止めて良し、ピンポイントで良しと、カバー出来る状況が非常に多いため、ここ数週間で一気に一軍の主力に帰り咲いてしまいました。
特に効いている使い方が、ここぞというピンでの一回だけアクション&シェイク!ここなら出そう!というポイントにキャストしたら少し待って、一回だけ「ゴボッ!」と音が出るほど強めにトゥイッチ!この後は放置でもいいし細かくシェイクしてもいい。このシェイクもしくはトゥイッチでクルクル回している時のバイトも多いし、その後の巻き始めの「カチャッ」という音がした瞬間に「ドッカーン!」と超派手に出ることが非常に多い!虫に出るときの「ちょぼっ」という控えめなバイトとは正反対で、怒り?にまかせてとんでもなく派手な出方をするので、一度味わうとかなり病みつきになってしまう。おかげでお客さんも巻き込むべく、晴れていても「トップやりませんか?」と誘いまくっています(笑)


カバー周りでのバイトが多いため、よりきわどいコースをトレース出来るダブルフック仕様カズラも作成!オープンでは当然トリプルフックの方がノリがいい為、2つを使い分けてます!
カラマン棒は必携!フロントフックへの糸絡みが激減しますよ!


やっぱりトップは嬉しさ倍増!自然にニコニコです!お客様もカズラでゲット!
ちなみにアベガイドサービス初の50アップはBT100で出ました!
タックルボックスのコヤシにしてる場合じゃないですよ!関東メジャーレイクでトップで50アップ!最高です!


まだまだしばらくは天候しだいで楽しいトップゲームが出来ると思いますので是非皆さん 遊びにいらして下さいね!


アベガイドサービス7月のガイド可能日です!
1・2・4・5・7・8・9・11・12・14・15・16・18・19・22・23・25・29・30日
1名様 ¥30000 2名様 ¥34000(有漁料・保険込み・昼食別)
場所 : 高滝ダム 
ボート:クイントレックス400Tラブフィッシュ号(エレキのみ)
予約 :abe-guideservice@docomo.ne.jp までメールにてどうぞ!「予約確認出来ました」の返信で予約完了となります。
もっと釣りたい、サイトやミドスト、虫パターン等のテクニックを覚えたい、トーナメントに出たい、一緒に楽しく釣りしたい等、出来る限りリクエストにお応えします!是非遊びに来て下さい!
*楽しみたいならお二人様で、ガッツリ練習したい方にはお一人様でのお越しがオススメです。





お客様が大き過ぎですが(笑)なかなかのバスです

トップで出ました・・いや、出てしまいました。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ