IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
今月はモジャモジャ強化月間! の巻

日に日に暑さが増してもう梅雨明けも近そうですね!釣行の際にはキャップと大目の水分をお忘れなく!クーラー&板氷があると飲み物を一日冷たくキープできますよ!

さて!さんざんトップで楽しんだ梅雨があけるのは僕的にちょっと寂しい気もするのですが、かわりに最近は天候を問わずモジャオさんが物凄いポテンシャルを見せています。

「モジャオ」こと、ヘアリーホグが大活躍!

何を今更・・と思うかもしれませんが、ここ最近見せているモジャオの力には目を見張るものがあります!僕のオススメのリグは何と言ってもジグヘッド!モジャオの釣れる理由の一つでもある硬めのマテリアルは強い波動と高いウイードレス性能時を発揮するが、時としてそのウイードレス性能がフッキングの妨げになることもあるので、良い所をそのままに、弱点を補って使用するにはジグヘッドが絶対のオススメです!

モジャオには、比較的シャンクの長いジグヘッドがフッキング最高!

実績ナンバー1のパンプキン、愛称は「ムック!」
なんでかは・・わかるよね?

一体何がそんなに気になるのか、モジャオに対するバスの反応を見ていると、明らかに他にルアーとは一線を画している。必殺の食わせ的なスモラバや極小ワームに見向きもしない天才バスでもモジャオの場合、とりあえず近くまで寄ってきてしばらく観察している。殆んどの場合、そこまでじっと見られたらそのまま見切られるのだが、モジャオの場合悩んだ挙句、そのまま「パクッ」と食ってしまうバスがとても多い。恐らくはアフター〜回復に向かうバスにその強烈な存在感が効いているのだと思うのですが、食う食わないは別として、とりあえず「ハッ!」とルアーに気付いた瞬間に思わず寄っていってしまうその様子はビックベイトに対する反応にも似ている気がします。怪しいと思う気持ちより興味の方が勝ってしまう典型的な例です。

モジャオでゲット!
ゲットゲット!

使い方は至って簡単、3インチまたは4インチのモジャオを1/32オンス〜1/16オンス位のジグヘッドにセットして投げるだけ。ゆっくりとズル引きにホットケ気味にロングポーズを交えていると、ゆらゆら動く手足の波動でバスの方が勝手に発見してくれます。「ココッココッ」と典型的な甲殻類捕食系のバイトが出るのも特徴的!カバーでも同様、Wガードのジグヘッドを使い、あまり激しくシェイクするよりはホットケ気味の方が好反応な気がします。流れのあるポイントでは軽めのジグヘッドで流れに乗せてドリフトさせるのが効果的なので是非お試しあれ!この季節は甲殻類への反応がダントツ!一度キャストしてみることをお勧めします!



アベガイドサービス7月・8月の空き日
7月 12・14・23・30日
8月 1・2・11・12・15・16・17・18・26・27・29・30日

場所 :高滝ダム  
ボート:クイントレックス400Tラブフィッシュ 
時間 :午前6時スタート〜午後4時まで
料金 :1名様・¥30000  2名様・¥34000
18歳未満の方は保護者同伴とさせていただきます
ご予約はabe-guideservice@docomo.ne.jp までメールにてどうぞ!
「予約確認出来ました」の返信で予約完了となります。
まだまだトップも釣れてます!もっとバス釣りを楽しみたい方、一緒に楽しい一日を過ごしませんか?
出来る限りリクエストにお応えします!


HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ