IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
ジェーンさんがやって来た! の巻

ついに梅雨も明け、連日釣りにいくのもためらってしまうほどの猛暑が続いていますが、皆さんいかがお過ごしですか?

そんな中、YOSHIHIROジェーンの小川さんが、高滝湖に遊びに来てくれました!ボートを出そうかとも思ったのですが、せっかくの機会、しかも夏ということで、今回は小川さんをゲストに迎え、久々の養老川上流ジャブジャブウェーディングにチャレンジしてきました!

慣れた湖(川?)ということもあって、僕は今回のお供にブラッシュ・S+ブレイド1号+アベヤンマを1本と、トップと並んでマイブームのビックベイトをガニング電撃+レボSX+プレミアムプラス20lbで組んだ1本をチョイス!!
僕的には小川さんがリザーバー、しかも上流陸っぱりという不慣れなフィールドでどういった攻め方をするのか、非常に興味のある所でしたが、小川さんはリベリオン&リップライザーが1本、スタリオン&アメショー3/8ozが1本、保険にスーパーフィネス4ポンドのライトリグ用スパイダーを1本と、やや強気?なタックルをセット!
早速二人で遡上開始となりました。

養老川上流部は全体に浅く水深は殆んどヒザくらい。その中で流れの当たるアウトサイドに一部深み(といっても腰くらい)や竹のレイダウン、岩等があり、そういったポイントをいかに攻略するかが釣果を分けます。
小川さんは、「流れがあったらリップライザーや!」と絶叫(笑)しながら、流れのヨレや竹の陰などをハイビズのリップライザーでテンポ良くチェック。「テンション高っか!」と密かに思う僕を尻目に、「よっしゃ〜!」といきなり飛び出したのは残念ながら二ゴイ。しかしそのすぐ後、僕のビックベイトにチェイスしたグットサイズをサクッとゲット。僕も負けじとビックベイトで応戦、いいペースで二人で釣り上がりました。

こんな感じでジャブジャブしてます!

と、思ったら、リップライザー炸裂してました!

負けじと僕も
ビックベイトで応戦です。

興味深かったのが竹のレイダウンを攻略した小川さんの攻め方。普段、僕がライトリグで攻めているこの竹ゾーンで、小川さんがチョイスしたのは、アメショーモグラ+ジャバロン!!これを、カバー最奥までスキッピング&ピッチング!興味津々で見ていると、またまた「よっしゃ〜!」の声と共に飛び出したのは、50センチ近い真っ黒な上流バス!思わず「マジ??」と固まってしまう程のナイスバスでした。やっぱり小技に頼るよりも、引っかからないリグできちんと撃ち切るのが基本!という事ですね!!

小川さんの真っ黒バス!ブリブリパンパンでした♪

味をしめて2発目!しかも丸呑み・・

この時期のジャブジャブウェーディングは、汗もかかない程最高に気持ちいいですが、場所によってはいきなり深くなったり足を滑らせたりする危険もありますので、決して無理はせずに、くれぐれも安全に気を付けて楽しんでください!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ