IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
IK500R2 の巻

早いもので週末にはトップ50最終戦の遠賀川。
今回のシャローボムがアップされる頃には、きっと遠賀川に向けて爆走中?かなと思います。
前回の桧原湖で多少は巻き返したものの、4戦を終えた暫定年間順位は31位と崖っぷちなのは変わらず!応援してくれる皆さんにはハラハラドキドキさせてしまい、申し訳ありません。でも、プリプラ以降もガイドをしながら、たっぷり秋のイメージを体に叩き込み、戦う準備は万全ですので、ちょっとだけドキドキしながら楽しみにして待っていてください!いい結果を出しますので!

さて今回は、IKクランクシリーズの最新にして最深モデル、IK500R2のおハナシをしたいと思います。IK500R2はその名の通り、最大深度5mのディープクランクです。
「最大深度5m」言葉にするのは簡単だが、現在まで流通していたディープクランクで5mを超えるのは海外モノを含めてごく僅か。しかもそれは5mを狙えるというよりは、フルキャストして足元で何とか届く、という表現が適切では?と思えるものが多かった。しかし、500R2は確実にそのレンジを狙うことが出来る。
今までにニーリングしてやっとの思いで到達させていた4.5m以深のレンジに、ニーリングなしであっさり届いたのには正直驚きました。
ドラッキング無しでは届かなかったレンジ、つまり日本全国、殆んどのヒトが到達させることが出来なかった手付かずのレンジに届くという事の持つ意味は果てしなく大きい。誰しもちょっと考えただけで思い当たるポイントがあるはずです。

しかも、プレートモデルは最近密かに流行のサイレントタイプとなっており、ハイプレッシャー対策も磐石!とにかく一度試してみて欲しいと思います。

プレートタイプは
サイレントモデル!
ハイプレッシャーなフィールドで爆発的に効くことも多い

と、言うことで500R2を美味しく使って頂く為のポイントです。

今まで5m〜というレンジに届かせる為に使われていたのが、キャスト後にエレキで引っ張り強制的に潜らせるドラッキングと呼ばれるテクニック。つまりは、5m潜らせるには、それだけ長い距離を引くことが必要ということで、美味しく使うには、ロングキャストが必要不可欠7フィート11インチのスカイスクレイパー等ロングロッドが圧倒的有利です。

スカイスクレイパー+プレミアムプラス8lbが使いやすい
オススメセッティング

そしてもう一つのポイントがライン。水中でラインの受ける水の抵抗はかなりのもので、使うポンド数によって到達深度に驚くほどの差が生まれる。ロストが怖いから・・という事で太目のラインを選びたくなる気持ちはよ〜く分かるのですが、ディープクランクはディープを攻略する為に作られているので、そこはやっぱり気合で深度優先!フロロ8ポンドくらいでチャレンジして欲しいと思います。飛距離も伸びてグッと扱いやすくなりますよ!ロストが不安な方は、冬の陸っぱりでも紹介した根がかり回収機を装備するのも有効です。
タックルセッティングが出来たら、後は投げて巻くだけ!浚渫、オダ、ハードボトム、沈船バイク、自転車、エトセトラ・・お好きな未知のポイントを攻略しまくってください!
きっと新しい世界に出会う事が出来ますよ!

まだまだ釣れてますよ!



アベガイドサービス11月の空き日程です!
11月8・10・11・14・15・17・21・22・25・26・28・29日
場所:高滝湖(エレキのみ)
時間:am6:00〜pm4:00まで
料金:1名様¥30000 2名様¥34000
(保険・遊漁料込み・昼食別)
ご予約はお名前・希望日・連絡先を添えてabe-guideservice@docomo.ne.jp までメールにてどうぞ!
「予約確認出来ました」の返信で予約完了となります。


HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ