IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
スーキラ様々!マジで凄すぎ! の巻

あっという間に今年も12月に突入!そろそろ本格的に冬到来間近となってしまいましたが、前回やアベマニア等でも再三お伝えしているように今年の晩秋はスーパーキラービルが超絶・悶絶・ウルトラ級に活躍してくれたシーズンでした!

11月といえば日々の水温低下と度重なるターンオーバーで全国的になかなか思うような釣果を出せずに苦労しがち、ガイドするにも頭を抱えるシーズン、僕も11月の前半は必死に搾り出すような展開に苦労していたのですが、中旬以降、特に後半は基本的に連日20本超え!!「調子わるいな〜」という日でも10本以上、朝の3時間釣行で25本、なんていう日もあった程ハマりまくっていました。しかも釣果の9割以上、殆んどのバスをスーパーキラービルでキャッチという凄まじさで、さながら秋のXデーとでもいったところで僕の誘いにまんまと乗せられた(笑)ゲストの方々にも楽しんで頂くことが出来、ホッと一安心といったところでした。

このサイズが連発!
しかも11月後半の湖上はガラガラ・・楽しすぎです


では一体なぜスーキラがそんなに釣れるのか?という所なのですが、僕が思うにはクランクよりちょっと弱い、でも他のシャッドよりは強めな適度なブルブル感が絶妙に秋にマッチしているのでは?というのがまず一つ。そして、ジャーク又はボトムノック後のダートの切れとジョイントボディーによるポーズ時の「クニャっ」が強力にリアクションを誘っている。そしてやはり秋にマッチしたかなり深いレンジまで探れる、ということ、これらが絶妙にマッチしてこその釣果なのかな?と思っています。

この時期シャッドに食ってくるバスはベイトを食べてパンパン!
しかも傷等も殆んど無く、ピカピカです!

何度も言いますがシャッド系でハメる為の、いや巻物全般の絶対的基本はコースとレンジ!バスが何処でどうやってベイトを捕食しているのか、その妄想を、いや想像をふくらませて合わせていくことがキモとなります。ですから野池などの浅いフィールドがターゲットならワイキラやワスプ、リップライザー等レンジがぴったりフィットするネタを探すことも非常に重要となります。
どんどん冷えて行くこれからの時期、釣れなくなればなる程、極小ワームでじっくりと誘いたくなりますが、冬季でもしっかりベイトを捕食しているバスは確実に居ます!しかもこういうバスは総じてデカく、なかなかワームには反応しないことも多い!そういったバスを狙えるのがシャッドの大きな魅力でもあるのでワームをキャストする前にまずは一度キャストしてみて欲しいと思います。


ガイドゲストもやっぱりスーキラで!
皆さんスーキラファンになって頂けていますよ!


アベガイドサービス12月のスケジュール
秋シャッドはさすがにペースダウン。今月はシャッドからフラッピン等メタル系へとシフトしていきそうな気配です!!
たまに出る猛烈おススメ情報は要チェックですよ!

12月・5・8・9・12・14・16日
場所:高滝ダム(エレキのみ)
時間:am6:30〜pm4:00
料金:1名様 ¥30000 2名様 ¥34000
   (保険・遊漁料込み・昼食別)
ご予約はお名前・希望日・連絡先を添えてabe-guideservice@docomo.ne.jp までメールにてどうぞ!
「ご予約確認出来ました」の返信で予約完了となります。


HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ