IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
冬に一本釣るために! の巻

寒い!寒い!いや〜いよいよ本格的に寒くなってきましたね!
こうなるとさすがになかなか釣り場に向かう足も止まりがち・・。でもたまの休みがポカポカ陽気だったりすると、ちょっとウズウズ・・。「でもせっかく行ってデコるのもヤだし・・」今回のシャローボムは、そんなアナタに贈る、冬に貴重な一本に出会うための阿部流冬バス攻略ポイントを幾つか紹介したいと思います!

よく雑誌に紹介されている冬バス攻略とは全く違う部分もあるので、「阿部のワナか?」と思う方もいらっしゃるかとは思いますが(笑)これは僕が実際に練習で、あるいはアベマニアやシャローボムに掲載する写真を撮影するために真冬に釣りに出掛けて足で稼いだ情報ですので、ぜひ参考にしていただければ、と思います。

冬の一本に出会う為の阿部流ポイントその1
まずはどこで釣りをするか、という所。これはセオリー通りですが、冬はやはり条件の良い場所にベイトもバスも溜まりがち。ヘタこくと、全くバスの居ない所で釣りをする事にもなりかねないので、慎重に吟味したいところです。じゃあ、その快適な越冬場所ってどこ?それを探すにはより環境の変化に弱い魚、つまりベイトフィッシュを探すことが近道。
一番弱い生き物が選ぶ場所ならそのフィールドの中では居やすい場所に違いない!ということです。思わぬハニースポット発見する可能性もあり!野池等なら一番深いエリア+
αを探すのも近道です。最深部50mとか100mとかのフィールドは別よ!

冬の一本に出会う為の阿部流ポイントその2
ポイントが決まったら重要なのは狙う時間!よく冬は日が出てポカポカしてくる9時くらいからがチャンス!と言われますが、阿部的にはこれはNG。冬とはいっても経験上、一番バイト数が多いのは間違いなく、朝一番か夕マズメ!気温や水温の上昇を加味すると一番オイシイのは夕マズメです!真っ暗なうちに出掛けて真っ暗になるまで釣りをしている僕が言うんだから間違いなし!
バスもハンター。ハンティングにはやっぱり真昼間よりは薄暗いくらいがイイんじゃん?というのが僕の考え。これは僕の得意なシャッドは勿論、ワームでも一緒です。
僕の冬の釣りでは、朝はとにかく気合を入れて日の出と同時に釣りスタート!10時にはファミレス直行→車で昼寝→日が傾きだす3時頃からがその日一番の大勝負、という流れになっています。
僕はこの作戦で、冬の釣りでもほぼオデコ無しです。逆に10時〜3時で確実に釣りなさいと言われたらハッキリ言って自信なし!!それくらい狙う時間は重要ですよ!

冬の一本に出会う為の阿部流ポイントその3
3はやっぱり防寒でしょう!これによっては爆釣するか帰りたくなるかの分かれ道!
テクノサポートの上にBAWOの防寒をしっかり着込むのは当然!基本中の基本!おススメはこれに靴の中にカイロ&腰にカイロ!足元と腰を暖めると北風なんてなんのその!
無理やり連れて行かれた女性陣にもおススメです!BAWOニットもお忘れなく!


阿部的冬バス攻略おススメルアーズです!これだけあれば間違いナシ?



冬の一本に出会う為の阿部流ポイントその4

その4がようやく釣り方。バスがいる場所も分かっているけれど釣り方も合わなければ
釣れないのが冬のバス。冬に釣りをしていて良く思うのが、「やっぱり居ても食わないんだな」という事。僕が夕方に釣っているバスも、一日中そこには居て、バスがちょっとだけやる気を出した朝夕に食ってきているイメージ。要はそれだけバスもしんどいということで、水温によってはほとんど麻痺(笑)。要はそれだけスローなバスが相手だと認識して釣り方やアクションを合わせてあげることが冬バスキャッチへの近道です。そう考えるとテンションの低いバスに一瞬のフラッシングで「ハッ」とさせてバイトまで持ち込めるシャッド系やメタル系がやっぱり有利だと思いませんか?シャッドなら50cmくらいのストロークのSTOP&GOでバスの目の前でキラッとさせて止めるイメージ、フラッピン等のメタル系なら30cm位のリフト&フォールでバスの目の前に落とすイメージです。オダ等でバスの居場所をある程度絞れるのならワームもアリかな?といった感じ。
どうでしょう?釣れそうな気がしてきましたか?冬バスは10倍難しい分釣れた時の喜びも10倍!頑張ってキャッチしてみてください!

フラッピンソニックでキャッチ!可愛いバスです!
リフト&フォールで!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ