IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
2009灼熱のバスアングラーズin朝霧湖 の巻

5月10日、以前エリート5が開催された野村ダムでイベントが開催されるとのことで、今回はゲストとして呼んで頂き、飛行機の恐怖を乗り越え(笑)、3年振りに愛媛県の野村ダムにお邪魔しました!
当日は天候にも恵まれ、素晴らしい快晴の空の下、陸ッぱり大会ながらエントリー数は何と96名!文字通り灼熱のバトルが繰り広げられました。

朝霧湖は野村ダムの愛称、とても美しい山間の湖です

当日は愛媛チャプターと共催で灼熱のバトルが繰り広げられました!

3年前の野村ダムは25センチ前後のバスかあるいは40アップか、という湖という印象でしたが、今回は30〜30後半のバスが多く釣れる中、50近いバスも持ち込まれバス達も順調に育っているようでした。

陸っぱりながら皆さん次々とキャッチ


チャプターには本堂師範とボギーもエントリー。結果は・・?


大人も苦戦する中、小学生以下の部のウイナーは
トップでキャッチ!スゴイ!

この「灼熱のバスアングラーズ」で特筆すべきは、地元の西予市の商工会青年部の皆さんが主催するイベントで、その皆さんがバスフィッシング好きで、という事ではなく、あくまで町おこしの一環として企画されたイベントであるという事。湖によってはバスへの逆風も強い中、今回の様に地元の皆さんがバスフィッシングを歓迎してくれる湖は決して多くは無く、本当にありがたいし、大切にしたいと思う。そしてそれを生かすも殺すも決めるのは我々アングラーの行動一つ。以前からあるような違法放流や違法駐車、あるいは夜間の騒音等、近隣住民への配慮等を怠れば、野村ダムでも「バス釣りはちょっと・・」となってしまう可能性はあるし、アングラーが自分たちの手で湖を守る為の行動が出来れば、野村ダムの様な湖が一つでも増えるかも知れません。今、皆さんが釣りをしているフィールドでもきっと同じ事がいえるはず。自分たちのフィールドは自分たちで守っていきましょう!

盛り沢山の賞品に会場は大いに盛り上がりました!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ