IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
モグラチャター炸裂!トップ50第3戦旭川ダム の巻





7月3〜5日、岡山県旭川ダムにてトップ50第3戦が開催されました。年間成績を考えるとハズす事が許されないこの試合でしたが・・。今回のシャローボムではその激戦の模様をお伝えしたいと思います!

旭川ダムといえば、3月の極寒、激濁りでプラから7日間連続ノーバイトだった前々回のイメージが強く、やや苦手な印象。そして前回は大減水により中止と天候にも今一つ恵まれず、3度目の今回も直前プラの感じでは5リミットも厳しい試合になるのでは?という
有様で、年間・崖っプチ野郎の僕としてはかなりビビリながら試合当日を迎えました。

そして迎えた初日のフライトは6番。僕のスタイルならば当然のように上流1本勝負、と行きたい所で、スタート直前まで悩みましたが、そこはやはり崖っプチ野郎、まずは比較的キーパーに触ることはイージー?と感じていた最下流域からスタートしました。
比較的早い段階で1本キャッチ出来、何とかリラックスすることが出来ました。ところが後が全く続かない。旭川ダムは川幅が狭く、選手が移動を始めると曳き波につぐ曳き波をモロに受け、シャローはほぼ壊滅し、プラとは全く違う湖になってしまう。そこで、途中に何箇所かあるデッドスローエリア狙いに作戦を変更し、何とか1本追加。保険も掛かり
一心地着いたところで12時から上流勝負スタート!何となく手にしたモグラチャターで上流部入り口から釣り始めると、いきなり冠水ブッシュの流れのヨレから1300g!この1本が効き、初日を3本2200g、14位でスタートする事が出来た。


ちょっと余裕の出来た2日目は保険を少し減らして10時から勝負に出るプラン。ところがその保険がなかなか掛からず、かろうじてマメ2本をキャッチしたのが11時。この日は12時から雨の予報だった為、保険はこの2本のみで諦めて上流へと移動。初日にキッカーをキャッチしたエリアに着いた所でポツポツと待望の雨。これが阿部劇場開幕の合図となった!張り出した岬でいきなりキロオーバー!・・をバラシ!(笑)すかさずすぐ横のブッシュでまたまたキロオーバー!・・・をまたバラシ!?(泣)
「完全に呪われてる・・」
と精神崩壊寸前でしたが、「1本獲れば予選は通る」との思いでキャストを続けると、岩の陰から待望のキロアップ!3度目の正直のコイツを何とか無事にキャッチし、ようやく一安心、オブザーバーの方と握手を交わした。そして阿部劇場はここからがクライマックス!完全に高滝戦初日、マスターズ河口湖と同じ阿部ラッシュに突入し、4本目1400g、5本目1400g、止めの入れ替えキロアップと、雨の1時間で怒涛の4連発を演じ、2日目は何と5400gオーバーでブッチギリのトップウエイト、暫定順位も大幅ジャンプアップの4位となった。


そして迎えた最終日、この日は朝からピーカン!保険は無しの朝から上流1本勝負!
しかし、濁りは残っているものの8時、9時を過ぎてもピーカンの影響か前日のラッシュが嘘のような沈黙。カレントの影響を考え、更に上流に移動したところで待望のバイトを
得るもなんとこれを痛恨のバラシ!晴れのせいか、バイトも浅くなっているようだった。
ノーフィッシュのまま11時を過ぎ、朝一のエリアに戻った。初日、2日目と昼前後のタイミングでバイトが出ている為だ。するとカバー付近を通過した際、カバーから逃げるバスを発見!「魚が入った」おそらくこれがラストチャンス、サイトで何とか絞りだしたバスは1600gオーバーのキッカー、時間は12時4分だった。残り時間ギリギリまでキャストを繰り返したが結局最終日にキャッチ出来たバスはこの1本のみだった。

結果、2日目のハイウエイトが効き、なんとか逃げ切りの4位表彰台、バラシ等、内容としては反省の要素も多かったが、ライトリグで勝負する選手が多い中、モグラチャターという巻物勝負で久々のお立ち台に返り咲くことが出来、痺れる試合であったことは間違いない。雨のタイミングでスピナベやクランクをキャストした選手も多かったが、今回はモグラチャターに分があったようで、明らかにバイト数が違っていた。モグラチャターの作り方、使い方については次回詳しく紹介しようと思います。


長かった最近の成績不振にも応援し続けてくれた皆さんに心から感謝いたします。
ありがとうございました。これからも応援宜しくお願いします。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ