IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
灼熱!モグラチャター! の巻





たしかチャターベイトが大流行したのが2006年だったと思う。藤木さんのフロム・ザ・ガレージでもチャターモグラの作成法として一度紹介されたことがありますが、今回のシャローボムでは旭川ダム戦での爆裂記念?としてもう一度モグラチャターの作成法、そして効果的な使い方等を紹介したいと思います!

チャターベイトはラバージグにブレードが付いたような形状をしているが、そのブレイドが水を受け、強力なバイブレーションを発生させる。そしてそれに伴って本体のラバーも艶めかしく絶妙に震える。ただしシンカーやジグヘッドに規制のある現在のJB、NBCのトーナメントでは使用することが出来ない為、モグラジグを使ってエコ対応にしたのがモグラチャターで、モグラパワーも手伝って?か旭川ダムでの2日目トップウエイトに繋がる爆裂ルアーになったと言う訳だ。

基本的にはスピナーベイトと使い方、使いどころは一緒で投げて巻くだけ。動きはスピナーベイトと比較的近いが、僕の使った印象では、スピナべとチャターは表裏一体、似て非なる物でお互いの短所を絶妙にカバーしあっていて両方必要。スピナーベイトがそのウイードレス性能でカバー周辺、及びカバーへのコンタクトで真価を発揮するのに対し、チャターは、スピナベ同様カバー周りが釣れるのだが、そこまでのウイードレス性能は無い。ただし、オープンウオーターや、ややクリアなレイク等でスピナベでは付いてくるだけでバイトに至らない、ちょっと強すぎるのかな?と思う状況では独壇場?だったりもする。アピール力と食わせの力のバランスに非常に優れたルアーという印象だ。したがって僕の場合、カバー周辺やアピール重視ではジンクスを使用、プレッシャーがやや強めだったり湖がクリアだったりする場合にはジンクスのフォローでチャターをキャストしたりと使い分けている。とてつもないポテンシャルを持っている事は間違いないので一度キャストしてみる事をおススメします!

それではモグラチャターの作り方です!藤木さんが前回紹介したのとはちょっと違いますがどちらでも大丈夫です。

用意するのは、モグラジグのヘッド、チャターベイトのブレイド、1〜1,2ミリの硬質ステンレス線、ラウンドノーズペンチ又はラジオペンチ、ラバースカート

まずはブレードにワイヤーを通してアイを作って固定。
アイを作る際、先の丸いラウンドノーズのペンチがあると作業がしやすい。

続いてモグラジグのアイに下側からワイヤーを通し、ラバーを巻く部分にワイヤーを絡ませる。
ちなみに横向きアイのモグラ以外では出来ませんので注意!

最後にラバースカートをタイイングして完成!
お好みでジャバロンアイを付けると更にGOOD!

トレーラーにはジャバシャッド等のピンテール系が僕の一押しですが、ジャバロンなどもなかなかイイので色々試してみて下さい!

アベガイドサービス7〜8月のスケジュールです!
夏の高滝は本湖スクールシューティングや上流サイト、パワーフィネス、等がメイン!
天候によってはトップやビックベイト、今回紹介したモグラチャターなどパターンも盛りだくさん!
是非遊びに来てください!
7月21・22・24・25・28日
8月4・5・7・8・11・12・14・22・23・25・26・28・31日

ご予約は、お名前・希望日・連絡先を添えてabe-guideservice@docomo.ne.jp までメールにてどうぞ!
「予約確認できました」の返信メールで予約完了となります。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ