IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
房総チャプターに参戦!の巻

前回からのからみになるが、旭川ダムの中止により丸々一週間日程に空きが出来た。
普段は一年を通じて予定の入っていないオフなんてはっきり言って全くないので、突然一週間も空いても一体何をすればいいのやら・・?試合前だったので、タックル関係の準備もパーフェクトだし・・。結局毎日練習?というか釣り三昧だったのだが、一週間の締めくくりとして6/21に亀山ダムで行われた房総チャプターに参戦した。

このところずっと練習づくしだったのと、その練習によってだいぶ釣りの精度が上がり、イメージ通りの釣りが出来てきたので、はたして実戦レベルで通用するものかを亀山で試してみたいという気持ちもあった。練習、と言ってもいつもと同じスモラバなのだが旧吉野川以降ちょっとひらめく所があって試していることがあるのだ。
スモラバマスターが多い房総チャプターに出て通用するようなら大成功って訳。
うまくいけば間違いなく今後の僕の強力な武器になるだろう。

今回好調だったのはこの様なインレット
現在の亀山ダムは、ほとんどのバスがアフターから回復してきており、全域のシャローのいたるところでボイルを繰り返している。しかし、数は釣れるものの700gを越えるナイスキーパーを釣るのが非常に難しい状況だ。しかし、エリアによっては魚のサイズが非常に良く、800〜1kgが多いエリアも何ヶ所かあったようだ。久々のエレキ戦で痛感したのはハイパワーエレキの必要性と、プラの重要性、エリア選択の難しさだった。
亀山のように大きなリザーバーだとハイパワーエレキでも端から端までは約1時間近くもかかるため、やはりハイパワーエレキは絶対に必要。強いロコ達は皆、恐ろしく気合の入ったボートに乗っている。そして、天候等による日替わり的傾向が強いためプラでは毎日全域を見るくらいの広い視野で湖を見ないとエリア選択を誤ってしまうのだ・・。一旦エリア選択を誤ると、移動にかなり時間をとられるためにかなりのリスクを背負うことになる。このあたりが亀山ダムのトーナメントを難しく、面白くしている。
さて、試合の結果はというと、2260gで4位となんとか面目を保つことができた。
一応テストも成功と言えそうだ。しかし、1位と2位は3キロオーバーといいウエイトを持ち込んでいるのでまだまだ詰められる所は多い。これからしばらくは亀山で練習をしていこうと思う。

なんとか4位入賞!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ