IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
巻物タイフーン上陸中!の巻





トップ50最終戦・桧原湖戦が終了しました。まずは今年も一年間応援してくれた皆さん、ありがとうございました。今回の試合は直前に直撃した台風の影響もあって?散々な結果でした。初日はキーパー1本のみに終わり36位、2日目は終了間際に早い展開の釣りでちょっとマクリに成功し辛くも予選は通過したものの、最終日にはその早いリズムから再び変化したリズムに合わせる事が出来ないまま試合を終えてしまいました。年間成績も30位と同ポイントの重量負けの31位と締まらない成績で、納得のいく内容だったのはマスターズ河口湖での7キロ超えと旭川戦2日目のモグラチャター炸裂だけでした。来年に向けてもっともっと修行していきます。

さて、そんな厳しさとは裏腹にガイドの方はというと台風後の冷え込みに反比例して巻物が炸裂し出し、30〜40本越えの日も出てきています。例年、水温が20度を割ったあたりからiK400や500等のディープクランクへの反応が良くなり始め、更に水温が下がっていくとスーパーキラービルやアイスクリームビルスレッジ等シャッドへの反応が急激に良くなっていき、水温が10度を割ってくる位までこれが続きます。


今回の桧原湖での台風もそうでしたが、ターンオーバーが繰り返し起こり水質が悪化すると少しでも居心地の良いエリアやスポットにバスが集まりやすくなります。夏のアオコたっぷり、水温30度の野池のインレットのような感じ?高滝ダムや山中湖のように地形変化に乏しくバスのスクール性が強い湖ではその傾向が更に顕著になりやすく、イケてるスポットには当然ベイトも絡みやすくなるので、時として集結に集結を重ね物凄いスクールになる事もあります。こうなったら、バスだらけなんだからもう何を投げても爆裂!?となりそうなものですが、ターンオーバによってスクール全体の活性が低い事が多く、実際は意外に苦戦しがち。ここでタフったバスへの攻略法として登場するのがリアクション要素の高いクランクやスピナベ、またはモグラチャターであったりシャッドだったりする訳です。


クランクはその強い波動あるいはカラー、ポーズ時のライザー等、スピナベは波動とフラッシング、チャターなら独特の波動と動き、シャッドは素早い動きやフラッシングでそれぞれリアクションバイトを誘発します。ワームでも釣れない事はありませんが、ここで巻物を使うメリットがもう一つあります。それはスクールのバスは何本が釣る内に群れ全体の活性が上がって来る事が非常に多い!という事。すなわちワーム等でスローな釣りをしているとせっかくバスを釣って群れの活性が上がってきても時間があく事によって再びローテンションに戻ってしまう率が高く、巻物の早いテンポで釣り続ければ一旦上がった群れの活性を下げる事なく連発させられる可能性が高い!という事です。湖によって群れの規模にこそ差はあれど、ホントにホントですので、バスを釣ったら写真撮影よりもすかさず次のキャスト!これが鉄則です!

まだまだこれからが巻物シーズン本番、
ガンガン釣り捲ってくださいね♪


アベガイドサービス 10月・11月のスケジュール
10月23・27・28日
11月3・4・6・7・10・11・12・13・14・16・17・19・20・24・25・27・28日です!

場所 :高滝ダム
時間 :am6:00〜pm5:00
料金 :1名様 ¥30000  2名様 ¥34000(保険・遊漁料込み・昼食別)
ご予約は、お名前・希望日・連絡先を添えてabe-guideservice@docomo.ne.jp までメールにてどうぞ!
「ご予約確認できました」の返信で予約完了となります。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ