IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
これからがホントの巻物シーズン到来!?の巻

先月の80本爆裂がかなりの反響がありまして、おかげ様でもう11月だというのにガイドの方は大忙しです。まあ、あれほどの爆裂は年がら年中浮いている僕でもそうそうある事ではないのですが、シャッド&クランクメインで20〜40本位の小噴火は度々あり、この秋はゲストさんにもかなり楽しんで頂く事が出来ました。


9月〜11月前半くらいまでは巻物への反応の鈍る日中や晴天時などにヘビキャロ等を混ぜて1日を組み立てていましたが、10月後半から関東地方ではかなり雨が多く、水温は一気にダウン。本格的なターンオーバーも加わって、ここにきてワームへの反応はかなり悪くなってきました。魚探にバスが映り、そこにいる事はほぼ確実でも食わせるのは至難の業!こうなると、そう、毎年恒例シャッドやクランク等リアクションベイトの出番です。


僕の場合、これらのリアクションベイトを使って激タフ?のバスをバイトに持ち込んでいます。一般的に巻物シーズンと呼ばれるのは10月くらいからで確かにその時期良く釣れるのですが、僕的には巻物だから獲れるバスがいるこれからこそが本格的巻物シーズンだと思っています。
ただし!ただ投げて巻くだけでは偶然の出会いに期待するだけになってしまいます。巻物で狙って獲る為にはやはりいくつかのキモがあります。
「巻物は1にコース2にレンジ3、4もあるけど5がスピード!」
これに尽きます!バスがどこの場所のどんな深さにいてどんなベイトをどんな風に捕食しているのか?それを出来るだけ正確にイメージする事が必要です。


コースとレンジは2つで1つですが、バスの居場所や深さを探る事が目的なので様々なコースを投げ分ける事が必要です。レンジについても同様で、ボトムを泳ぐエサをついばむ様に食べているのか?はたまた頭上を泳ぐエサに襲いかかって水面に追い詰めているのか?など多種多様です。50センチ程の深度の違いで天と地程の差が出る事もあります。僕が様々な種類、太さのラインを使い分けたりウエイト調整をしたりするのはその為です。そしてスピード!これもか〜なり重要ですよ!狙いはリアクションなので早めが基本。僕の場合、やや速目のただ巻きを基本にそこから更に早めたり寒い日なら遅くしたりして当たりスピードや当たりアクションを探していきます。これもホンの僅かなスピードやポーズのある無しでバイト数は激変するので要注意です!


本当に奥が深く難しいハードルアーの世界ですが、その分「釣れた」ではなく「釣った」感動も大きく、何よりハマった時の破壊的は超ド級です。皆さんもチャレンジしてみて下さい!


今年ラスト!アベガイドサービス12月のスケジュールです!
12月1、2、4、6、7、8、10、11、12、13、15、16日です!
今年の釣り納めにいかがですか?お待ちしております。
場所 :高滝湖
時間 :am6:00〜pm4:00まで
料金 :1名様 ¥30000  2名様 ¥34000(保険・遊漁料込み・昼食別)
ご予約は、お名前・希望日・連絡先を添えてabe-guideservice@docomo.ne.jp までメールにてどうぞ!
「ご予約確認できました」の返信で予約完了となります。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ