IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
今年も勝手にMVP!の巻

毎年同じ事を言っていますが、今年も早いもので残りあと僅か!と、いう事で毎年恒例の僕がトーナメントやガイドでお世話になった「2009勝手にMVP」を発表させていただきたいと思います♪

さてさて何から行きましょう!まずはワーム部門!
これはかなりベタになってしまいますが、僕の中ではド定番のジャバスティックに決定!
3インチはスモラバで、3.5インチはネコリグ、4インチ&5インチはヘビキャロで使っていました。特に、今年はガイドを通してヘビキャロをかなり多用した一年でした。


実は高滝系ヘビキャロという釣果、3倍増のマル秘爆裂テクニックがあり、僕の中でちょっと苦手意識のあったそのテクニックがようやく「かなりキレてるかな?」というレベルまで到達し、しかもその技とジャバスティックの相性がかなり良かった、というのがMVP受賞の理由です。今年の推定水揚げ量ナンバー2!500本くらい?このテクニックもかなりの超絶テクニックですので、来年度の開催地によっては火を噴く可能性をかなり秘めていますよ〜!ちょっとだけ期待して下さい。ちなみにマル秘テクニックながらガイドでは普通に伝授中(笑)。次点はモジャオジグヘッドでした。

続いてはロッド部門!
これはもう、皆さんの予想通りスピンコブラ・Q7に決定!
遂にリリースとなったスピンコブラ・Q7は僕の中ではやはり別格!パワーフィネスでも使えるパワーとライトリグも扱える繊細さを併せ持ち、7フィートのレングスが飛距離を大幅にアップ、しかも持ち重り無し!とにかくキャストし易く巻いて楽しい♪
今のところ、スピンクランキングで最も注目を浴びていますが、来年あたりは陸っぱりでもかなりの活躍が期待されます。
そしてスピンコブラとのコンビとして忘れてはならないのが、フルーガー・シュープリームです!1巻き88センチというハイギアもスピンクランクとの相性抜群でした!ハイギアだからこそ生まれる新しいテクニックもあり、来年以降、要注目です。リール部門での受賞決定!

そして!いよいよハードルアー部門!
これは僕としては相当悩みます!いつものアレとブルブルするアレです(笑)そう、スーパーキラービルとモグラチャター&モスブレードです。
本年度水揚げ量ブッチ切りナンバー1の1000本越えにしてオリカラデビューにまでなったスーキラはやはり凄いし、旭川戦での爆裂、そして旧吉野川での今江さんのお立ち台の原動力となったモグラチャター&モスブレードも捨て難い!


これはどうしましょう?
悩む所ですが、やっぱり今年は、より多くのガイドゲストさんにスピンクランクの楽しみを教えてくれたスーキラに決定したいと思います!モグラチャター&モスブレードには来年の更なる活躍に期待したいと思います♪
皆さんのMVPルアーは何でしたか?来年もイマカツルアーで釣りまくりましょう!


HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ