IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
蔵出し特選、釣れ釣れネタ・パート2

5月に入り、4月までの急な冷え込みが嘘の様な暖かさですね♪みなさんゴールデンウィークを満喫された事と思います!
今回のシャローボムでは、蔵出し特選の釣れ釣れネタ・パート2と、5月以降のオススメネタを張り切って紹介して行きたいと思います!

春先のワカサギパターンでは、レインボーシャッドハドルフライの釣れっぷりを紹介しましたが、その影の立役者となったのがカレイド・デジーノ・マッハシェイクです!
テムジン〜カレイドを通して初のソリッドティップが採用されているデジーノですが、近年の繊細極まるライトリグ合戦においては必要不可欠!一番の利点としては、「釣りの精度」が飛躍的に向上するという事が挙げられます。


例えるなら、今までは「ん?ちょっと硬いかな?」と感じていたボトムが、「お!石だ!これを乗り越えて・・来たっ!」って感じでしょうか?
スモールマウスを狙った釣りや、ハイプレッシャーレイクでの釣り等、こと繊細さを求められる状況に於いては無類の強さを発揮するのがこのデジーノシリーズです。琵琶湖のロクマルにはさすがにキツいかも知れませんが(笑)、高滝の50アップは普通にいなしてくれているので、パワー的にも不足無し!Q7と並んでガイド中のレンタルで虜になってしまったゲストさんも多く、皆さんにもオススメしたい強力なウエポンです。ぜひお楽しみに!

そしてもう1つの釣れるネタ!これはジャバシャッドのライトテキサスを使ったカバー撃ちです!


トップ50野村ダム戦において、ちょっとリー馬渕のウイニングルアーとなったこのリグですが、実はホントにヤバいネタ。パワーフィネス発祥の地、亀山ダムでは、パワーフィネスが使われ始めた10年程前から一部のカバーラブなマニア達の間ではスティックベイトのテキサスリグが強力な武器として使われていました。これはお立ち台で馬渕がコメントしていたように、「パンパンパン」とラインスラックを出した大きめのシェイク?というかしゃくり?で使うのがキモで、恐らくカバーの中でランダムにダートするのが効いているのだと思うのですが、ハマると恐るべき破壊的を見せるテクニックです。是非一度お試しあれ!


さてさて、今後のガイドの方ですが、現在高滝ダムはようやく水温も上昇し、ラブラブムード全開中(笑)という事で、ちょっと暖かく見守ってます♪もう少しすれば今年も楽しいトップの季節!5月〜6月にかけては、新しい強力なパターンを探しつつも毎年恒例のトップパターン、そして時折炸裂するビックベイトパターン等、アツいパターンで楽しんでいただきたいと思っています!


HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ