IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
梅雨入り直前!イチオシルアーは?の巻





関東はそろそろ梅雨入り気配、早い所では既に梅雨入りした地域もあるかと思いますが、一般的にはジメジメして憂鬱な梅雨もバス達にとっては1年で最も過ごし易いシーズンという事で、全国各地で皆さん張り切って釣り捲っている事だと思います!


アフターからの回復直後のバス達はスポーニングで失った体力を取り戻そうと食欲旺盛、最近のガイドでサイトフィッシングをしながら観察していても、ウロウロしている回復バスがとにかく腹減った〜という感じにルアーにも好反応を示しています。


この時期に有効なルアーはいくつかありますが、経験上この時期は特に甲殻類系のルアーが良く効く気がします。
回復中のバスはお腹は減っているものの、まだ体力が無い為に早い動きがイマイチ苦手らしく、やはりサイトで見ていると食い気はあるものの、ちょっと早い動きをさせると多くの場合、「あ〜逃げちゃった」といった感じで諦めてしまいます。そのあたりもあって比較的食べ易い甲殻類がメインベイトとなっているようです。と、くれば使うべきは、そう、モジャオ、ダイナゴン、へアリーチャンク、ダットカット、パワーホグ等の「チームエビ!」リグとしては、早い動きがイマイチ苦手という事をイメージしてジグヘッド、ノーシンカーやヘビキャロ等々、比較的ふわふわゆっくりと誘う事の出来るリグがオススメです。


さんざんスローに、と言ってきましたが、実はこれは梅雨と言っても梅雨の晴れ間などのバスがスローな時にありがちなパターン。適水温真っ只中のこの時期はひとたび雨となればバスのテンションはいきなりMAXに突入!あれほどスローだった展開が嘘のようにトップやジンクス等のスピナベ、バズ、あるいはiKレボゼロといったサブサーフェスシャロークランク等の巻物系に果敢にアタックして来たりもします。

ちなみに巻物がハマるとこんな感じのラッシュに突入!
リップラ&モスチャ祭りです♪


もちろん雨の日全てがこうなるかと言えば答えはNOですが、巻物でバクバクのはずの楽しい日に「巻物持ってきてないっす」では悲しすぎるので、皆さんも忘れずにしっかりと準備してからお出かけを!そうそう、雨の釣りを快適にしてくれるバウオのレインウェアも忘れずに♪


HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ