IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
トップ50桧原湖戦終了の巻

先日行われたトップ50桧原湖戦、最終成績42位と北浦戦に続きまたまた予選落ちを喫してしまいました。今回のシャローボムでは試合の詳細な模様&言い訳の数々(泣)をお伝えしたいと思います。


今回の試合は事前予測ではミッドスポーンのサイト合戦になるのでは?と言われていました。ところがいざ蓋を開けて見れば直前プラの時点でスポーンはほぼ終了、とてもメインとなるパワーは無くアフター〜回復がメインになりそうでした。そこで浮かんで来たのは、以前同時期に開催された時に2日目トップウエイトを叩きだしたシャローのクルーズバスの虫&エビパターン!まだちょっと早いかな?と思いつつも、ないチェックしに行くと数こそ少ないながらやはりナイスサイズがウロウロ。アフターのパターンにシャローのキッカーパターンを加え、本場当日を迎えました。

一日目、スタートと同時にいきなりキッカー場へ直行!クルーズバスを探しながらカバーを撃つといきなり350gのキーパーが釣れ、さい先の良いスタート!と、そこへまさに狙っていたキロオーバーのクルーズバスが登場!止まりそうなカバーと絡め慎重にアプローチするとそのまま大口を開けてパックリ!が!しかしこれがフッキングの瞬間にまさかのすっぽ抜け(泣)痛恨すぎるミスでした。そのまま暫くサイトを続けましたが、びっくりして深場へ向かったそいつがシャローへ戻る事は無く、キーパー狙いに変更。予定通りリミットを揃えた所で再びシャローへ今度はエビ着きのバスを狙ってゴー♪そこで今度は5〜6本のキーパースクールの中に7〜800gはありそうなナイスサイズを発見!今度こそはとまたまた更に慎重にアプローチするとこれまた見事にバイト&フックアップ!?・・した瞬間に何故か無常のアワセ切れ(泣)をしてしまいました。この時点での推定ウエイトは約1800g。トップウエイトを狙える魚を掛けながら現実には予選通過も危ういウエイト。

残り時間は1時間、ラストチャンスを会場付近の早稲沢フラットでのヘビキャロに託し、ラストトライ!するとこれが大成功でまさかの700g&450g2連発でウエイトは2288gまでアップ、初日を24位でスタートしました。
24位、という事はすぐ後ろは予選カットラインの30位、必然的に2日目のプランは初日のミスを取り戻すビッグウエイト狙いとしました!


そして2日目がスタート、予定通りまたまた朝からキッカー狙いにゴー!ところが2日目は朝から晴れた為か初日とはうって変わった難しさ!しかも時折食いそうな反応をする為に諦める事も出来ないという始末の悪さ(笑)!2発仕留めれば・・との思いで粘るも不発で気が付けば10時過ぎ!マメ1本のまま12時を過ぎ、ほぼパニック状態で精神崩壊寸前。何とか気持ちを切り替え、ラスト5本目をキャッチしたのは何と2時45分でした!その後、2時50分に6本目をキャッチするも、入れ替えはならず、試合終了、2日目のウエイトは1750gでトータルは42位までダウン、予選落ちとなってしまいました。


踏んだり蹴ったりの今回でしたが、1つだけよかったのは強いて言うなら崩壊寸前の状態から何とか立て直しリミットメイク出来た事でしょうか。そこで粘ったおかげで42位ながらポイント圏内に踏みとどまり、年間成績も26位で踏みとどまりましたから。残りは四国2戦、プリプラからしっかりと気合いを入れて臨みますので引き続き応援の方、宜しくお願いします!



HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ