IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
トップ50旧吉野川戦終了の巻





観客の皆さんの応援もアツイ、連日35度越えの気温も暑い、そして釣れるバスのサイズも、いろんな意味でとにかくアツい灼熱の旧吉野川戦が終了しました。


毎回、水位の増減とそれに伴うパターンの変化がキーとなる旧吉野川戦、昨年はその変化に全くついて行く事が出来なかった為、今回の試合ではプリプラからその変化にどう対応するのかを常に念頭において練習に望みました。

今年はウイードの発育が悪く、沖目のウイードに絡むパターンが火を噴いた昨年とはちょっと違うイメージで、昨年よりもサイト系、またはショアよりのカバー等での反応が良く、僕の得意ジャンルの釣りが何だかハマりそうな気配アリアリ♪しかも、実戦初投入となったアベラバへの反応がすこぶる良かった為、メインパターンはそこと決め、あとはモグチャやテキサス等、水位やパターンが変化したと感じた時に柔らかく動けるよう、あまり決め過ぎずに試合に臨みました。


初日は満水&定水日。スタートしてすぐの地点からサイト開始。プラではかなりいい魚がウロウロしていたエリアだったのですが、この日はお留守で9時まで粘るも残念ながら朝イチは不発(泣)一気に上流へと移動してサイトを開始しました。9時半に1本目となるキロフィッシュをアベラバでキャッチしてようやく一安心、続けてカバーでのパワーフィネス、またまたアベラバで2本目をキャッチ。ところが後が続かず今度は下りながら橋脚のシェード狙いでアベラバをドリフトさせる作戦にスイッチ、何とか3本目をキャッチ!ところがまたまた後が続かずこの時点で時間は既に1時半で半泣き。当然、諦めずに3パターン目、今度はそこからオーバーハングのシェードにアベラバをドリフトさせる作戦にスイッチ!するとキロフィッシュを頭に4連発し、かなり際どい展開ながらアベラバに救われて初日は5キロ越えの5位スタートとなりました。


絶好の位置で迎えた2日目は朝から減水&激流れの日。「流れたら普通巻くっしょ!」とばかりに勢いにまかせて巻きまくるもあっさり不発で初日に続きまたまた朝イチ大失敗。慌ててサイトに切り換えるもこの日は全く魚とリズムが合わず、何とかキロフィッシュを一発仕留めたものの、残りがマメ2本で泣く泣く終了。25位まで順位を落として予選通過となりました。


そして迎えた最終日!最終日も2日目と同じく朝イチから減水&激流れの日。ここまできたらとにかく旧吉野川を楽しもう!と開き直ってスタートしました。
そんな僕が朝イチに選んだパターンはやっぱり2日目と同じ巻まくり♪そしてまんまと10時までノーフィッシュの大外し(泣)全く懲りない男である。10時まで散々巻き倒してようやく悟りました。「こりゃ無いな・・と」その時点で完全に1度心が折れたのですが、アベラバにロッドを持ちかえ気持ちをリセット!初日に救われたシェードパターンにスイッチしました。するとこれが大正解の3連発で折れた心も接着成功♪その勢いで2日目にキッカーをキャッチしたオーバーハングを流すとようやく出会ったキロフィッシュ!コイツを2投で仕留め一安心。(もしかして揃うかも?)続けて何となくキャストしたアベラバに連続バイト!しかもデカい!(うわ〜ホントにキター!揃う!)・・がそのバスは無常のラインブレイク(泣)!俺って奴は、またまたやってしまうのね・・とガッカリしながら見た横のカバーの奥に!「また居たーーー!」コイツを超慎重かつ丁寧に一発で仕留め・・たものの、カバーの最奥でぶら下がり状態!ブッシュ
を掻き分けてボートを突っ込み、ボートから落ちそうな位身を乗り出して左手のネットで何とか無事にネットインしてリミットメイク成功。久々に指先が震えました。4キロ位かな?と思ったものの、ウエイトは4600グラムで単日4位。最終成績は13位となりました。振り返ってみると今回は3日間を通してほぼ全てのバスをアベラバでキャッチしておりアベラバ以外で釣ったのは僅か1本。アベラバ様々な試合でした。やはり2日目が悔やまれるのですが、そこは今後の課題ですね。


僕がそんなこんなの悪戦苦闘している間も陸の上の各メーカーのブースでは四国のアツいファンで大盛況!今回もたくさんの方々が会場に足を運んでくれました。応援してくれた皆さん、ありがとうございました。いつも気を揉ませる展開でスミマセン!最終戦も頑張りますのでまた応援を宜しくお願いしますね!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ