IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
絶好調☆ワカサギブラザーズ!?の巻

例年であれば10月あたりからの僕の原稿には「今年もシャッドが炸裂!」といった感じの内容が増えるのですが、今年の秋は高滝バスが「阿部のシャッドに注意しようキャンペーン」でもやっているのか(笑)、オダのギリギリ等、なかなかシャッドを通しづら〜いスポットに張りついている事が多く、シャッドでハマる日がちょっと控え目。まあ控え目と言っても今回の動画くらいの控え目なので(笑)爆裂と言ってもいいくらいなのですが。
そこでそんな時の代打として今シーズン目覚ましい活躍を見せているのが、ちょっと前にも紹介したジャバシャッド、ニードルシャッド、レインボーシャッドのワカサギブラザーズ♪


いやはや、コイツラの活躍っぷりが予想を遥かに上回るナイスな大活躍で今シーズンのガイド中水揚げランキングでも揃って上位に食い込んで来ています。
そこで今回のシャローボムはこのワカサギブラザーズの阿部流使い分けをおさらいして行こうと思います。


まずトップバッターは長男のジャバシャッド!モグラチャターにベストマッチなトレーラーとして一躍脚光を浴びたジャバシャッドですが、他のイケてる使い方としては、最近主食に認定された3.5インチのジグヘッドリグはホントに最強で、ガイド後に買い占めに走るゲストさん続出(笑)、ベイトのサイズが大きい湖ならもちろん4インチもアリ、ウエイトを生かしたノーシンカーやヘビキャロで使ってもとても良く釣れます。特にワカサギと絡むシーズン、エリアに強さを発揮しますよ!



続いては次男のニードルシャッド♪彼はリアルとノーマルで比重が違うのが特徴で、リアルカラーはノンソルトの為に浮力が高く、表層ピクピクで死にかけのベイトを演じさせたら完全に天才(笑)。まさに死にかけのベイトフィッシュで今年のアカデミー賞にもノミネートされているとかいないとか(笑)!そのくらい釣れたよ、という事です。ニードルシャッドはジグヘッドでのアクションも秀逸。元々ロールアクションを出す事を狙って作ってあるワームなのでシェイクしながらスイミングさせると時折キラキラとお腹を見せてフラッシングしながら泳いでくれます。ソルトインのノーマルカラーは、僕の場合ジグヘッドまたはヘビキャロをメインに使用していますがジャバシャッドに負けず劣らず良く釣れます。そうそう!リアルカラーとノーマルカラーは明らかな反応の違いが出る時があるので両方持っておく事をオススメします♪


そして三男レインボーシャッド!レインボーシャッドは何と言ってもノーシンカーでの表層i字引きがピカイチ!後ろの毛が生み出す独特の波動のパワーは強力で、下からバスがわらわらと湧いて来ますよ〜♪付いてはくるけど最後の一口が・・という話は良く聞きますが、レインボーシャッドの場合はそのままパクっと食べられちゃいますよ!!春の取材ではジグヘッドでもビッグフィッシュをキャッチしており、ジグヘッド等ボトム系の釣りでも良く釣れますのでこちらもお試しあれ!


てな感じで阿部流ワカサギブラザーズの使い分けを紹介してまいりましたが、全国各地のワカサギレイクではこれから春までがワカサギパターンの本番!これを参考に是非とも爆裂を味わってください!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ