IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
間もなくシーズンイン♪の巻

今年の冬はなんだかとても寒い日が多いような気がしますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?僕はアベマニアでもお伝えしているように年明け早々いきなり風邪をひいてしまい、しかもこれが一向に良くならず、1月も中旬になってようやく取材で初釣り&初バスゲットとなりました。

今年の初バスルアー?今年は更にお世話になりそうです

高滝ダムでも今年の冬は最低水温が何と3度!暖かかった一昨年の冬の最低水温は6度、例年なら最も下がっても4度に届くかどうかという事を考えると、やはり今年の冬は寒いのかも知れませんね。

アピール系ビックミノーのリップライザーももちろんこれからがシーズンですよ

そんな今年の寒い冬〜春をどう攻略するのか?ですが、阿部流では低水温とくればリアクション、そしてリアクションとくればシャッドはやっぱりド定番、そこにフォローとして昨年からお気に入りのジグヘッドが加わる感じになります♪その中でもこの時期の主力は昨年秋も大活躍だったジレンマ・スーパースティープやスーパーキラービル・シンキングのような深いレンジを攻略出来るタイプ。

僕が高滝ダムを攻略する場合は、この時期にワカサギの多い5メートルというレンジを基準に考えて、その深さにどうやってルアーを届かせるかを考えて動画にもあったように極細のPEラインを使ったりしています。シンキングスーキラはこれを模索する中で生まれたチューニングモデルです。

スピンクランク系シャッドとしてはワスプ&スーキラはやっぱり鉄板です♪

このように、基本的にはその湖ごとのアツいレンジを考えて、そこに合ったルアーを送り込んであげる、というのがシャッド系ルアーを使う場合の正解への近道だと思います。「ジレンマ・スーパースティープを買ったから3メートルを攻める」のではなく、「3メートルを攻めたいからスーパースティープを使う」ルアー基準ではなく、湖基準にルアーを合わせるという事で、似ているようで その意味は全く違いますのでお間違えなく(^.^)bそして!あらゆる場面に対応出来るよう、ワスプやジレンマ、スーキラといったレンジや特性の違う様々なルアーがある訳です♪その特性を発揮出来るように、普段自分が使用しているタックルセッティングで何メートル潜るのかを知っておくのも重要ですよ!

でもってジャーク&ダートを活かしたピンポイント攻略にはやっぱりジレンマシリーズ♪
更にニューモデルが投入されるという噂も・・?

これが昨年のフィッシングショーでのお話でした(笑)今年も2月に入るとすぐに大阪フィッシングショー!今年も僕は東レさんのブースで皆さんとお会い出来るのを楽しみにお待ちしています!今年のセミナーは何を話したらいいですかね♪今から楽しみです!



HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ