IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
阿部流ベイトフィネス!の巻

いやはや最近ベイトフィネスが楽し過ぎてすっかりハマってしまっているワタクシです。


ミスターパワーフィネスの僕としては、ベイトフィネスはあくまでもPEラインを使ったパワーフィネスが苦手とする岩やテトラ、霞ヶ浦水系に多い錆びた鉄杭等のストラクチャーに対してのみ投入する、かなりフォロー的な位置付けでした。まあ一言で言えば食わず嫌いです(笑)
そんな中、世間はベイトフィネスの一大ブーム、ベイトフィネスを教えて欲しいというゲストさんも多く遂に本格的導入となりました。


ところがいざベイトフィネスを導入してみると、これが確かに超便利!


今まで使っていたカバー系ベイトフィネスに加えて、最近ガイドで最も活躍中なのは、アベマニアでも連日紹介中の4〜5グラムのアベラバに3.5インチのアンクルゴビーの組み合わせ!
これをカバー用はブラックレイブン、カバー周辺はスティングレー 66+プレミアムプラス8ポンドで使用しています。このセットの最大のキモは4〜5グラムと比較的重め?なアベラバのウエイト。
とにかくゲストさんに使って頂いていても僕自身「マジ??」と思ってしまう事がある程に良く釣れています。


使い方は至って簡単、バンクに向かってキャストしてボトムを取り、ボトムの変化を感じながら丁寧にズル引きしてくるだけ!
おそらくその釣れる秘密は、オダ等にハーフスタックした状態から「プリッ」と外れた瞬間に重さからくるスピードとゴビーのテールから発生する波動がかなりイイ感じにリアクション効果を生んでいるようなイメージがあります。


重めのアベラバを使う事で釣りのテンポが上がり、単純にサーチ出来る面積がかなり広くなる事も釣果アップに一役買っていると思います。全然引っ掛からない、超釣れるフットボールという感じですね!


現在は僕が狙っているレンジが〜3メートルと比較的浅いレンジですが、4〜5メートルと狙うレンジが深くなれば7グラムにもハマる状況が出てきそうですね(^.^)b
誰が使ってもルアーとタックルの力が勝手にバスを呼んでくれる系の超おトクなセッティングですので、騙されたと思って一度試してみて下さい!気に入って頂ける事請け合いですよ〜♪

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ