IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
大荒れ必至!?旧吉野川戦直前レポート!の巻

オフリミット中に関西での取材があった為、その取材と絡めていつもよりかなり早目の現地入りとなった徳島県・旧吉野川。昨年の試合ではハマらない展開に苦しみながらも初日と最終日にはいいウエイトを持ち込んで何とか賞金圏内に滑り込む事が出来ました。今回の試合は昨年の旧吉野川戦とやや開催時期が近い為、昨年の試合で明らかに悪かった点を省いて、反対に良かった点を厚く伸ばしていくプランで行こうと色々イメージを膨らませていました。・・が!どうやら今回も旭川戦と同様、そんなに素直にはいかなそうです。ご存知のように現在、超大型台風が本州南岸に接近中、しかも四国目指してまっしぐら!徳島県でも既に雨が降り出しています。今回の台風は超大型である事と速度の遅さが特徴らしく、月曜日から直前プラにかけてはかなりの豪雨、大荒れの天候になりそうです。・・て事はつまり、そう、またまたアマゾンになる可能性大です。旭川戦といい、何だか今年はアマゾンづいてますな!こうなるとプラはほとんど意味を持たなくなり、流れ&濁りの具合によっては爆発的に釣れる試合になるかも知れないし、反対に全く釣れない試合になるのか、予想すら出来ません。とにかく探して探して探しまくる試合になりそうなのは確かですね。基本的にそういう展開は嫌いではない!のですが、旧吉野川の場合、そこに急激な増減水も加わるのではっきり言って超複雑。こんな時は釣れるスポットと釣れないスポットがかなり極端に分かれるもの。そんな状況を過去の試合で経験していれば、間違いなく本堂やマブチら地元有利になりそうです。今は台風様がちょうどイイ具合の雨を降らせて立ち去ってくれる事を祈るばかりです。
どんな展開になるにしても今回も「最後まで諦めない」をテーマに戦いますので皆さん応援宜しくお願いします!

栄養補給&旧吉野川戦のもう1つの楽しみ、「徳島ラーメン」早速いただきました♪




HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ