IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
高滝名物パート2・秋爆スタート!?の巻

涼しい桧原湖から暑い高滝に舞い戻り連日ガイドに勤しむ日々を送っています♪
今季絶不調?だった高滝ですが、ここに来てようやくの大復活!ワカサギも順調に大きくなっているおかげもあってか、連日の爆裂中でサイズも良く、やっぱり高滝はこうでなくちゃ!と、盛り上がっています。


最近好調なのはもはや全国的に鉄板となった、おかげ様で大好評のアベラバ&ゴビー(特にアベセレクションの4〜5グラムね)、高滝ド定番のパワーホグのヘビキャロ、巻物系ではジンクス、モグチャ、これまた秋〜春の高滝の超絶ウルトラ鉄板のスーパーキラービル、ジレンマシリーズ等々が好調をキープしています!


例年なら湖はそろそろターンオーバーを迎える頃ですが、現在のところ、高滝もようやく秋に向けて動き出したかな?という感じです。全国的にもいよいよ巻物シーズン突入ですよ〜♪


その好調をキープしているルアー達の中でも僕的にこれからの時期に特にオススメしたいのはやっぱりスーパーキラービル(オリジナル、シンキング)、ジレンマシリーズ(オリジナル、スティープ、スーパースティープ)、ワスプ等々のシャッド系です♪
ターン後の10月後半からがシャッド系の本領発揮の時期ですが、今年は高滝でも既にちょいちょいハマる場面が出てきています!


秋の高滝ではシャッド系は絶対に外せないルアーで、使い方はいわゆるスピンクランキングと呼ばれるただ巻き(高滝では名物の高滝巻き)でこれにポーズやジャーク、トゥイッチを混ぜて使います。僕はこの使い方をメインに一昨年に1日80本キャッチという自己記録を叩き出したのですが、2年前にも関わらず、今だにゲストさんに「あれってホントに?」と聞かれる程、僕にとってもインパクトのある出来事でした!シャッドの時期には必ず書いている事ですがこの釣りはワカサギ(各湖でのベイト)やバスのいるレンジと自分の使うルアーのレンジをしっかり合わせるのが最大のキモになるので、普段から自分の使っているタックルでそのルアーが何メートル潜るのかを出来るだけ正確に知っている事が大切ですよ!
オーバー3メートルのレンジでは最強と思えるスーキラでも、使うポイントが1.5メートルならば間違いなくワスプの方に分がありますからね!


もう1つネタとしてチラ見せするなら、是非とも試して欲しいのがハイギアのスピニングリールを使った「ハイスピードリアクション」スピンクランキングでのただ巻きをかなり高速にして、ルアーがバランスを崩した瞬間にポーズを入れて、或いはそこに更にジャークを加えてバスのスイッチに触ってバイトを誘う、僕が最も得意としているシャッド系の使い方です。難易度はかなり高いですが、決まりだすとバイト止まらない禁断系テクニックです。
ガイドでもやってますので興味のある方は是非アベガイドに遊びに来て下さいね(^.^)b


アベガイド9〜10月のスケジュール
9月27日
10月13、14、15、16、17、18、19、20、21、22、23、24、28、29、31日
ご予約はお名前、希望日を添えてabe-guideservice@docomo.ne.jpまでメールにてどうぞ!
「ご予約確認出来ました」 の返信でご予約完了となります。

場所:高滝ダム
時間:am6:00〜pm4:00
料金:1名様\30000円2名様\34000円

10月〜11月は秋爆狙いの大チャンスですよ!お見逃しなく!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ