IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
リリース直前!レーシングワカサギ!の巻

今年の冬は何だかとびきり寒いような気がしているのは僕だけでしょうか?おかげで初バス請け負い人だったはずのワタクシがすっかり形無しです!

さて!その埋め合わせは春爆裂でバッチリする事にして、今回のシャローボムはちょっと春を先取りして、いよいよリリース直前となった対ワカサギパターン用の秘密兵器、レーシングワカサギの紹介です!
レーシングワカサギは以前にもちょっろっと紹介しましたが、前回はスペック紹介がメインだったので、今回は更に突っ込んだ使い方を紹介したいと思います♪

カラーはワカサギ系を中心にラインナップ!

まず最初に、レーシングワカサギは、ワカサギの産卵に絡んで産卵後の弱ったワカサギや産卵の為に遡上するワカサギにボイルを繰り返すバスをターゲットに僕が作った表層系ルアーです。したがって最も得意としているのはボイルに絡むパターン!ですが、ボイルがなくてもボイルを誘発する事も可能で、ワカサギに限らず他のベイトであっても表層に絡むパターンにはかなり有効なルアーです。
ではそれを踏まえて実際に僕がどんな状況でどのように使っているかを紹介しようと思います。

1.まず基本は引き波が出ない程度の極ゆっくりとしたストレート引き。
小さめのボディとは逆に3ヵ所の毛が生み出す複雑な水流もありバスを寄せる力は意外に強い!これだけでも「???」と寄って来るバスは多く、イケイケなバスはそのまま浮いて来て「パクっ」とバイトしてきます。春の死にかけワカサギに絡むパターンでよくあります。

2.中には用心深く様子を見ながら付いて来るバスもいます。そんなバスにはアンドロイドDVDと同じようにトゥイッチ!
トゥイッチ!ペンシルベイトとして使うイメージ。ベイトが逃げると感じたバスは思わず「パクっ」といっちゃいますよ♪

3.いわゆる「沖ボイル」と呼ばれる、水深に関係なく発生する表層のベイトを狙ったボイルもレーシングワカサギのストライクゾーン♪
桧原湖や野尻湖のスモールや亀山ダム等々の湖でも初夏以降にワカサギ稚魚に絡むパターンとして良く起こります!このパターンで面白いのは「ほとんどホットケパターン」バスは表層のベイトを狙って水面下1メートル付近をスクールでクルーズしており(たまに見える)表層にルアーを浮かせておくだけで勝手にルアーを見つけてすっトンで来ます!たま〜にチョンと動かしてあげると更に効果的で、「ナンじゃらホイ?」見ていたバスが「うおっ!」とびっくりしてバイトしてきますよ!

4.オイカワ等々の他のベイトフィッシュでも表層パターンであれば上の3つの使い方に反応する可能性高し!

もちろんルアーもバイトも遠くから見やすいハイビズもアリ!
ホンドゥーさんはこれがお気に入りらしいです♪

僕のお気に入りはやっぱりリアル系のワカサギカラーですね♪

様々なベイトに対応できるよう、どれもイケイケなリアル系カラーです♪

これさえ覚えていればほとんどバッチリ♪
基本的にはフロロ3〜4ポンドでの使用を想定して作っていますが、03〜04号といった極細PEラインを使えば飛距離が伸びて更にバイトチャンスが増える事も覚えておいて下さい(^.^)b
ショップで発見したら即ゲットされる事をオススメいたします♪

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ