IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
今シーズン終了!ありがとうございました!!の巻

10月5日〜7日の日程で開催されたトップ50最終戦霞ヶ浦水系。この試合で僕の今シーズンの試合日程が全て終了しました。まずは今シーズンも会場まで足を運んでくれたり、パソコンや携帯を見ながらハラハラしながら応援し続けて頂きました皆様に心よりお礼申し上げます。ありがとうございました!!期待に添える成績を出せなかった事が本当に残念です。

結局、僕の今シーズンは全くの良い所無しのまま、過去最低の成績でシーズンを終える事になってしまいました。練習に打ち込める態勢も徐々に整いつつあり、プリプラ日数も増やし、ボートもバスボートに乗り換え、今年はかなり戦えそうだな?との意気込みで臨んだ今シーズンだったのですが・・。サイト戦となった初戦の早明浦戦、千葉の仲間の応援を受けて臨んだ北浦戦とかなりの手応えを持って臨んだ試合もあったのですが、紙一重だったとは感じていますが、結局ことごとく大きくハズしてしまいました。
何がどうなろうと結果が全ての世界に生きる中で、言い訳はしたくないのですが、応援して頂いている皆様には報告の義務?もあるようにも思いますので、今シーズンを終えて自分が素直に感じている事をご報告したいと思います。

試合については、練習期間を増やせた事により、間違いなく充実した練習は出来ましたが、結果を求める中で、逆にプリプラの良かったイメージを捨てられず、2週間前のイメージを引きずり過ぎ、刻一刻と変化し続ける試合中に「今」を釣る攻めの意識への切り替えが出来ていなかった事が大きいと思います。努力した事を捨て、次に飛び込む勇気を出せなかったとも思います。そしてその事が生み出す試合結果に「何かがおかしい」と感じつつも、うまく原因を突き止めてシーズン中に修正する事が出来ず、「ヤバい、ヤバいヤバ過ぎる」と、思いながらズルズルと悪い流れに流されてしまったように思います。今江さんが今回の記事で書いていたように、僕達の戦うバストーナメントという競技では、参加選手全員が様々なものを背負って参加する中で、常に結果と隣り合わせ、テクニックよりも何よりも、絶対に諦めないという強い精神力を常に試されている事を、年数を重ねる程に実感します。「それが自分の仕事」という言葉にも深過ぎる深さと果てしない重さ、覚悟、様々なものを感じました。

今シーズンの僕の成績は、その精神力を生み出す為に不可欠なメンタル面を不安定な状態にしてしまった事も含めて、無いはずの「慢心」からの結果だと受け止めています。来シーズンどうなるのかも未定ですが、僕自身の気持ちは、ここから心機一転、もう一度スタートを切り来シーズンに向かおうと考えています。これからも応援して頂けたなら幸いです。ありがとうございました。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ