IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
秋爆1STステージ!の巻





朝晩はめっきり涼しくなりガイドに向かう朝の車中で見る外気温もひと桁台に突入してきました。ターンオーバーも本格化し、いよいよ高滝の秋も本番を迎えました。
そんな中のワタクシはガイドで連日出撃中、先週は秋爆一発目が炸裂、週間水揚げは出撃4日で100本を超えました♪まさに秋爆!


今年の秋爆は高滝名物のヘビキャロからスタート!例年ならジャバシャジグヘッド!・・となる所ですが今のところ最も活躍中なのが!伏兵?のアンクルミノーです。


まあ、ワカサギレイクの桧原湖ではメチャメチャ効くので、同じワカサギレイクの高滝で効かない訳が無いのですが、今年は季節の進行が遅れているせいもあるのか、ヘビキャロにダウンショットにと、とにかくアンクルミノーが良く釣れています!
カラーはやはりジャバシャと同じくスモークバッククリアベリーやグリパン系、ターンが始まってからはイマエワカサギやナチュラルプロブルー等々のピンク系のカラーが圧倒的破壊力を発揮しています。


ここまでは意外にイージーに口を使ってくれていましたが、ターンの本格化するこれからは甘くはなく、エリア選び、スポット選び、アプローチ、そして釣り方と、それぞれの正解の幅がぐっと狭くなります。


ハイシーズンにはエリアもシャローだったりミドルだったり、はたまたディープだったりと、色々な場所で釣れるし、アプローチも、釣り方も、様々な正解パターンがあるので、何となく釣りをしてもそれなりに釣れたりしますが、ターン〜晩秋にかけては水質の悪化や連日の水温低下などの条件もあって特に正解の幅がぐっと狭くなって行くという訳です。
その代わり正解にズバリはまれば爆裂するのもこの時期の特徴です。これは高滝に限っての事ではなく、全国どこの湖でもありがちな事ですので覚えておいて損は無いハズですよ!


先程紹介したような釣れている釣り方でも、ちょっとした違いで釣果が全く違ったりもします。バスは居るのにタフっているのか反応してくれない、なんて事も多いですね!この時期のオススメとしては、やはりリアクションを意識したカラーやルアー、スピナベでフラッシングによるリアクションを狙ったり、或いはクランク、シャッドを使ったスピードや動き等でのリアクション、ライトリグ系でも重めのシンカーを使ってキビキビしたアクションを出す等、とにかくリアクションを意識することで、大きく釣果を分ける事も多いので、それも頭の片隅に置いておくと良いと思いますよ♪皆さんも通っているフィールドでいろいろ試してみてくださいね!


そんな絶好調だった秋爆も残念ながら先日の大雨であっさり第1ラウンドは終了。現在は回復待ちの状態ですが、12月まではまだまだ何発か爆裂が訪れると思いますので当たるも八卦、当たらぬも八卦、皆様是非遊びに来て下さいませ♪お待ちしてます!!


アベガイド11月のスケジュール
7、8、9、14、15、16、21、22、23、27、28、29、30日

ご予約申し込みは、お名前、希望日、ご連絡先を添えてabe-guideservice@docomo.ne.jpまでメールにてどうぞ!
「ご予約確認出来ました」の返信で予約完了となり、予約日の数日前に打ち合わせのご連絡メールをさせて頂きます。
場所:高滝湖 時間:AM6:00〜pm4:00 料金1名様\30000円、2名様\34000円(保険、遊魚料込み)

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ