IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
恒例の?師走でごわす!の巻

毎年恒例の出だしながら早いもので今年ももう12月。一年のたつのは何故にこんなに早いのでしょうか?年々そのスピードが加速している気すらする今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

前回はアベガイド的神ルアーのオハナシでしたが、今回のシャローボムは!またまたシャローボムを見てくれている皆様に感謝の気持ちを込めた大サービス!
僕が普段ガイドをしながら常に感じ、口を酸っぱくして言っている超基本にして最大のシークレット?更に人によってはいきなり釣りが飛躍的に上達してしまうという、かなりオトクなネタをお伝えしようと思います。


その内容とは!ズバリ釣るヒトと釣らないヒトの違い、どこが大きく違うのかについてです。
僕が普段ガイドをする中で最も良く目にする釣れない理由、それは「せっかくの当たりを感じられていない方がメチャメチャ多い!」という事です。マーカーブイを浮かべ同じボートから同じように神ルアー、ジャバシャッドのジグヘッドをキャスト、なのに釣れるのは僕の方のルアー、その理由は?そう!それは僕が高滝のバスを教育してるから!・・ってオイっ(^_^)/そんなワケはなく、ほぼ間違いなく両方のルアーにバイトはあるハズで、正解は「そのバイトを感じられているかどうか?」です。


ルアーにアクションを加えて命を吹き込み、万全の態勢でアタリを待つ。備えて待っているからこそ分かる小さなアタリにもバッチリとフッキングを決め、きちんとフッキングをしているからこそバラシも無い。これが基本であり、かつ最も重要なキモです。


アクション後にラインを張ってキチンとアタリを取る「間」を作っていないと、せっかくのバイトを逃す事になり、仮にラッキーな事にバスがルアーを長い間加えていてくれてもアタリをアタリと認識出来ていなければ、自ずとフッキングも甘くなる。それは結果としてバラシの確率を上げてしまう。というワケです。

特に日々水温が下がりバイトも小さく、甘くなるこの時期はその違いは顕著に現れます。


僕が横でラインテンションを注意しながら「ハイッ!」っとバイトを合図すると、ほとんどの方は「これがアタリなんだ!」と、ホンの数回で劇的に上達して自分でその待つ態勢を作り、キチンとバイトを取る事が出来るようになるので、要は違いは小さなアタリをも逃さないタックルバランスや、ラインの扱い方、誘って待ち、バイトを取り、フッキングしてランディングするという絶対の基本にまだまだ改善の余地がある?という事だと思います。


ガイドの合間に遊びでやるワカサギ釣りでもその違いは顕著に現れ、2〜3倍の釣果の差になる事もあります。アタリは果てしなくあるので練習にはもってこいだったりします。しかも食べても美味しいですからね♪
さらに踏み込んだ特訓をご希望の方はアベガイド12月ラストスパート&初バスチャレンジにお越し下さい!お待ちしてます♪



アベガイド12月〜1月のスケジュール

12月10、13、19、20、21、22、23、25、26、27、28、29日

1月4、7、8、9、10日

ご予約申し込みは、お名前、希望日、ご連絡先を添えてabe-guideservice@docomo.ne.jpまでメールにてどうぞ!
「ご予約確認出来ました」の返信で予約完了となり、予約日の数日前に打ち合わせのご連絡メールをさせて頂きます。
場所:高滝湖 時間:AM6:00〜pm4:00 料金1名様\30000円、2名様\34000円(保険、遊魚料込み)

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ