IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
春爆裂ラストスパート!の巻

あっという間にトップ50開幕戦です。最近恒例となりつつあるホテルでの原稿書きです。今年は既に霞ヶ浦シリーズとマスターズとで2試合を終えているのですが、トップ50シリーズの始まる緊張感はやはり別格です。今回は良い練習が出来ていると思っていますが、試合となると全てが普段とは違うので、やはり蓋を開けてみないと分かりません。ただし、成績崖っぷちのワタクシは釣って釣って釣りまくるしかないので、本番は全力で早明浦湖に挑みたいと思います。
皆さん応援宜しくお願い致します!

さて、そんな中ですが、関東の皆さん、特に高滝に行かれる方々には鬼の居ない今が春爆裂の大チャンスだったりもします(笑


出発前日のガイドまで爆裂は続いておりました。前回の原稿でもお伝えしましたが、ハズしが少ないのはやはり大場所と呼ばれる場所でのジャバシャジグヘッドですが、楽しめるのはやはり何と行ってもバイトが目視出来るレーシングワカサギで、連日ゲストさんにもレーシングワカサギフィッシュを楽しんで頂きました!


そこで今回は、鬼の居ない間バージョンのお楽しみとしてレーシングワカサギの使い方?というか、実際に阿部艇がガイドで使っている状況や使い方をお伝えしたいと思います!


レーシングワカサギにはフローティングのオリジナルモデルとデッドスローシンキング(DSS)、ニューリリースの90と種類があり、どっちがいいの?と度々質問されますが、これはもう絶対に両方の使い分けが必要になります。ガイドで連日出撃していると、明っきらかに完全に浮いているモノに良い反応を示す日と、水中にあるモノにだけ反応してくる日があります。


僕は最初にフローティングをキャストして、ガンガン浮いて来るような日はそのまま続行、浮きが悪いなと思う日にはデッドスローシンキングを投入!というように使い分けしています。最近はプレッシャーの為か、クリア系のカラーに反応が良い気がします。使い方はゆっくりただ巻きにトゥイッチを入れたり、最近は放置も好調です。ちなみに放置に出るバスは明らかにデカイ!って事も覚えておいて下さいね!


使って欲しいエリアですが、手っ取り早く分かりやすいのはボイルの多いエリアです。この時期は産卵を終え弱ったワカサギ、まさにレーシングワカサギ! のいるエリアが激あつになりますので、シャローにワカサギの産卵出来そうな所がある事も重要です。最近は黒く見える、どシャローの 堆積した葉っぱで多くのワカサギが産卵しているようですよ?デッドスローシンキングモデルでは水中をゆっくり引いて来て、この黒く見える葉っぱの上で、サスペンドミノーっぽく2〜3発トゥイッチすると下からいきなり浮いて来てバクッ!ってなパターンも多いです。ちなみに当たり前の事ですが、放置で使う場合、ある程度エリアがきちんと絞れていないと当然のように全く何も起こらない事になりがちです(笑)


レーシングの名前通りクセのある特殊なジャンルのルアーですが、良い思い切りをしたアベガイドのゲストさんは虜になった方も多いので、是非一度試してみて下さいね!
それでは頑張ります!皆さん応援宜しくお願い致します!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ