IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
ベイトフィネスいつやるの?今でしょ!の巻

GWも終了間近、釣りまくった方、遊び疲れた方、いやいやサービス業はこれから代休GWですよっ!って方、様々だと思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
本格的シーズンを迎えた琵琶湖は釣れまくっているみたいですね!FBにもツレツレ写真がバンバンアップされ、羨ましい限りです。ワタクシは、ようやく嵐のワカサギパターンを乗り越えて、湖が混みまくりのGWはちょっと苦手なので、前半戦にガイドを頑張り後半戦はひきこもりがちに休養させて頂きました!
春になってもなかなか水温が上がらなかった今年はバス達もずっとオアズケをくらっていたようで、水温の上がりだしたここ数日で一気にラブラブモードに入り出しました!

とにかくどのエリアでも反応がイマイチで、???おかしい!と思い、よくよく見てみれば、湖各所ペア、ペア、ペアで、ねぇ、この物件にしましょうよ!いやいやここは釣り人多いから・・って感じに場所決めやら作業中やらの真っ只中のバスばかりで、なるほど!そうゆう事ですか!という状態です。バス達にとっては1年に一度の大イベントですからね!ガイドでも、まさにスポーニングしているバス達を実際に見て頂き、その生態やオス、メスそれぞれの役割等を解説したりしています。


GWが終わる頃には、また遊んでくれるバス達も増えてくると思われます!
そうなれば本格的ベイトフィネスシーズンの到来です。ベイトフィネスのタックルの進化スピードは目覚ましく、前回も少し触れたアブLTZなどはそのいい例で、今江さんが2.3gのアベラバを使うベストセッティングと解説する通り、本当に誰しもが軽量ルアーを簡単にベイトタックルで扱える、恐るべきリールとなっています。技術で差がついていた部分が、道具があれば誰しもがやれるというのだから、バスプロ泣かせの怖い時代になってしまいました。恐らく今後もまだまだロッド、リール共にベイトフィネス専用モデルや新しい釣りが進化し、リリースされて行くでしょう。
これは結構、怖いですよ!最近何か釣れないなぁ?と思っていたら、気が付けば周りの人達は、自分よりはるかに軽いネタを当たり前のように遥かに高い精度で扱っていた、なんて事も十分あり得ますから!
時代に取り残されないように頑張って勉強しましょうね・・お互い(゜_゜;)

そんな、どんどん軽量ルアーがキャストしやすくなっている時代背景を踏まえ、最近のガイドで登場機会が増え、かつ実績を上げているネタを紹介していくと、


☆アベラバ2.3gTG〜3.5gTG
(千葉はカバーが多いのでTGが重宝していますがカバーの量で使い分けしてくださいね)を使ったカバー系の釣り

☆アベラバ5g
昨年と同様、ライトフットボールという感覚で広く、早く、キャストしやすくカバーにも落としやすいというメリットを生かしてキャストメインでテンポ良く使用

☆ セクシーアンクルまたはイールクローラー5.5インチのネコリグ
2g前後の少し重めのネコリグでカバーにねじ込み、またはテンポを上げて釣る時に使用

☆セクシーアンクル4インチまたはイールクローラー4.8インチ
上の釣りをよりスローに、繊細にする時に使用。かなり軽いので、LTZがあると非常に釣りがしやすい
と、いった感じになっています♪

タックルの使用フィーリング等は、実際にフィールドで使って頂くのが間違いなく一番分かりやすいと思われますので、これから6月までのベイトフィネスシーズン、興味のある方は是非一度ガイドに遊びに来てみて下さい。お待ちしております!


アベガイド5月、6月のスケジュール
5月10、13、15、27、28、29
6月11、12、13、17、18、19、20、21、22、23、24、25、27、28日

ご予約は、お名前、希望日、連絡先を添えてabe-guideservice@docomo.ne.jpまでメールにてお申し込み下さい!
ご予約確認出来ました!の返信でご予約完了となり、後日打ち合わせのご連絡メールを送らせて頂きます。
場所:高滝湖
時間:am6:00〜pm4:00まで
料金:1名様30000円
2名様34000円
(保険・遊漁料込み、昼食別)

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ