IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
トップ50桧原湖戦詳細報告!の巻

桧原湖戦が終了しました。まあ、何と言うか・・ボロボロですね。もう落ちるスペースすら無いって所まで落ちた感じですが、著しい釣り方、レベルの進化や若手の台頭、久しぶりの大ポカなど、自分自身のこれからなど、様々な面で色々と考えさせられる試合でした。
ん?自分自身のこれから?引退とかではないですよ!もちろん!

小学校で聞かれた将来の夢に、「釣り師」と答えて先生に「そんな仕事は無ぇ!」と言われた日から20年以上経ちますが、皆さんと釣りの神様が許してくれる限りは続けます!天才阿部進吾!いや、元・天才阿部進吾?いやいや、昔一瞬だけ天才風だった記憶があるような無いような阿部進吾としては!ダンコとして行ける所まで頑張って続けます!


今回の試合で最も印象深かったのが、二日目のマブチのトップウエイト。本人曰く、「釣れなくてやけくそで入ったエリアでした」と言っていましたが、実は二日目の昼くらい?だったかな?マブチが入る直前に僕も入っていたエリアでした。
初日のミスで大勝負を余儀なくされ、僕もマブチと同じように「やけくそ」で流れ付いたエリアでしたが、僕は水の悪さとベイトの少なさに、キャストすらせずに見切って移動したエリアでした。
勝手な推測ですが、恐らくマブチは釣れない状況を必死で打開しようとキャストしたと思います。

「勝利の女神には前髪しかないんやで」

以前、今江さんに言われた言葉です。
今、その瞬間のチャンスを掴む事が求められるという意味合いですが、「ああ、女神様は僕に先に手を出してくれたのに自分がスルーしたんだな」と思いました。
最近の、公私に良くない事が続く流れの中で、いつの間にか作られてしまった消極的な姿勢がチャンスを逃させたと感じました。今後、意識的に大きく改善すべき点の1つです。

今回優勝した奥泉選手のお立ち台でのコメントも、純粋で若々しく、ただ勝利を追いかけたんだな、と伝わるものでした。その渇望が勝利の女神を呼んだように感じました。


自分で書いている文章がオッサン(笑)!
変わらずに応援して頂いている皆さんにはここ数年ずっと歯がゆい思いをさせてしまい、本当に申し訳なく思っています。
何とか復活出来るよう、一歩ずつでも進み続けます。

今回も応援ありがとうございました。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ