IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
やはり大波乱!木崎湖戦終了の巻






いそがしすぎる・・。やはり2週間に一回ペースの試合はキツ過ぎるのでは?TOP50の試合は、通常3日間。直前プラ
まで入れると都合5日間になるこのシリーズ、しかも試合中は集中しまくって殆んど何も口にしない為、1試合終わると
まさに消耗度120%!!最近はそうでもないが、以前は試合後、大抵2〜3キロ体重が落ちていて、帰り道では、確実に途中のサービスエリアで撃墜&爆睡していた。ただでさえそんな感じなのに、ここ最近の試合連発で、プラ、試合、
プラ、試合と結構ふらふら・・。モチベーションを維持するのが大変です。さて、そんな中で迎えた今回の木崎湖戦、僕のプラン&結果は・・?
試合直前(2日前)まではシャローにかなり多くのデカラージがうろうろしていて、すっごく難易度は高いのだが、うまく
カバーと絡めつつサイトで狙うことによって、何本かはキャッチ出来ていた。魚のクオリティーが非常に高い為、うまく
ハマれば3本で4キロ越えも狙えるパターンだった。ただし、毎日少しづつ進む減水&他の選手によるプレッシャーという不安要素もあって作戦としてはかなりリスキー。しかし、今回はディープも不調だったために勝負を賭ける価値は十分にあり、結局このプランで押し通すことにした。
そして迎えた本番当日!お目当てのエリアに直行してみると・・?「いない!・というか水が無い・・」
悪いほうの予感ズバリ的中!台風の多いこの時期、どこの湖でも前もって早め早めに水を落とす傾向があるが、
木崎湖も例に漏れず減水は続いていた。それによりシャローカバーが限界水深を切り、あれほどいたデカラージは殆んどそのエリアから姿を消していた。同じプランで僕よりインサイドに陣取った藤木さんも魚の少なさに苦戦しているようだった。かなりテンパッたが、絶対にバスはいる。そう自分に言い聞かせレンジを少し深くして魚を見るサイトから地形の
サイトに切り替える。するとその2投目!
ホントに来ましたキロアップ!!これで一気に展開が楽になり、同じ調子で撃ちまくるもその後はノーバイトで初日終了。1140gで13位。予想以上に釣れていない。

2日目は更に減水が進んでキツイ展開が予想されたが一本勝負とそのまま押し通した!
ノーバイトのまま迎えた11時過ぎに桟橋でバス発見!慎重にアプローチすると・・・
「よっしゃ喰った!!」と思ったらバレた・・。ここ一番で痛恨のミス・・。なんとかもう一本とキャストを繰り返したが、結局そのままタイムアップ・・。
周りも釣れていなかったため、順位はさほど下がらず最終成績は20位。年間順位は少し上がって21位になった。
これで残るは泣いても笑っても桧原湖のみ!もう一度気合を入れ直して全開でアタックします。
最終戦も応援のほうヨロシク!!
今回は試合後に、サンクスフィッシングデーIN木崎湖
というイベントがありました。
ビンゴ大会には前山君と。




みんなで仲良くオカッパリも

イマカツブースにて

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ