IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
春爆!ガイド受付開始です!の巻

今年は関東でも東北と変わらない、いや、もしかするとそれ以上と思われる大雪の2月となりました。
3月に入り、先日、高滝湖の様子を見に行って来たのですが、雪シロと、雨の影響が大きかったようで水温低下と濁りがあり、現在残っている雪もあったりして、今年の春のスタートは少し遅れそうかな? というイメージでした。ただし、日照時間は日に日に伸びているし、暖かい日が増えているのは間違いないので、もうすぐ一気に春に向かうのではないでしょうか。

そんな寒さも残る今日この頃ですが、今年も春爆はもうすぐソコ!
高滝湖では今季もワカサギは多く、春のワカサギパターンはかなり楽しみです。例年、3月に入ると徐々に釣れ初め、中旬からが本格的スタートとなります。高滝湖の春爆といえば、ワスプ等のシャッドの高速巻き、いわゆる「高滝巻き」があまりにも有名なのですが、まだ、水温の低い初期はバスの動きも鈍く、いち早く遡上したバスをニードルシャッドやレインボーシャッド、ハドルフライ等のノーシンカーでサイトでややスローに狙うのが効果的となります。もちろんレーシングワカサギで上に湧かせつつリアクションをかけるのもgood。一方、本湖狙いでは、ミドル〜ディープの遡上タイミングを待つバスをジャバシャJHやソルソニ等で狙う釣りがメインとなります。


上流サイトは、スローでやや難しく数は少な目…という面もありますが、初期はバスのサイズも良く50アップ率も年間で最も高くなっており!!更に!!表層付近のバイトが多い為、バイトシーンが見える事も多いのも魅力のひとつです。
季節の進行と伴い徐々にサイズは下がり、その分、数は伸びて行き、シャッドシーズン本番を迎えます。高滝巻きでの連発や、ボイルラッシュのレーシング祭り等が起きやすいのもこの頃です。


本湖でのミドル〜ディープの釣りは何と言っても連発の爆発力が魅力で、ハマッた時の破壊力はスゴい!
ディープでは定番のジャバシャッドJHや、ミドルレンジではジレンマスティープやスーパーキラービル・シンキング等も楽しい!

これが例年4月20日過ぎまで続き、その後ワカサギの産卵の終わりと入れ替わるようにバスもスポーンに向かって行きます。


もちろん潮廻りや天候にも左右されますが、非常に楽しいシーズンですよ!
写真は昨年のゲストさんの春爆裂!是非遊びに来て下さいね♪
お待ちしております!


アベガイド3月・4月のスケジュール
3月10、18、19、20、24日
4月2、4、16、17、18、21、22、23日

ご予約は、お名前、希望日、連絡先を添えてabe-guideservice@docomo.ne.jpまでメールにてお申し込み下さい!
ご予約確認出来ました!の返信でご予約完了となり、後日打ち合わせのご連絡メールを送らせて頂きます。
場所:高滝湖
時間:am6:00〜pm4:00まで
料金:1名様30000円
2名様34000円
(保険・遊漁料込み、昼食別)

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ