IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
冬の釣りの思い出 の巻

なんだか今年の冬は様子がおかしい。12月に入ってからというもの、連日の大寒波!!
この間の琵琶湖でのイマカツミーティングの時も超寒かったし、翌日は結構な積雪だった。
千葉県は全国的にもかなり暖かく、例年なら12月いっぱいはまだ本格的な寒さにはならず、1月10日頃まではシャローのみで押し通せるのだが、今年はあっという間にバス達はシャローから姿を消してしまった。おまけにボートは入院中、一日中釣りする暇も無く朝だけフィッシングなんてやってるものだから一向にいいバスと出会えない・・。
このところ、超釣れなく超寒い陸っぱりを繰り返していたら、なんだか12〜3年ぐらい前、秋田で真冬に釣りしていた頃を思い出した。これがけっこう笑える話なので、今回はその話をしたいと思います。

僕の実家のある秋田県では、11月中旬には初雪が降り、12月には当然のように雪が積もり出します。朝晩は氷点下の日が多くなり、この頃になると僕が毎日通っていた野池にもほとんど釣り人の姿を見ることは無くなります。(僕ともう一人の友達以外は・・)
朝は普通に氷が張っていたその池で猛吹雪の中、防寒も着ず、ただのレインウェアだけでなぜあれほどかたくなに毎日通い続けたのか??今考えるとかなりアブナイ人・・当時の僕はどうやらラバージグを覚えたかったらしく、(なんだか冬といえばフットボールジグというイメージがあったらしい・・?)ジグロッドを一本持って毎日通っていた。
何故そんなことになったのかよ〜く思い出してみると、確か下野さんのビデオを見ていて、真冬の琵琶湖で雪の中、
フットボールジグのボトムバンプで連発していたのを目撃し、「こんな雪の中でもつれるなら冬の秋田でも釣れるに違いネエ!」ってことになってしまった様な気がする・・。こうしてフットボールの練習に向かったまでは良かったのだが、あの時、ビデオの中で下野さんが使っていたジグは確か1/2oz。そして僕が意気揚々と手に持って出かけたジグは1/4oz・・。それをビデオの中の下野さんのアクションを真似て派手にシャクリ倒していたのだから恐らく水中ではとんでもないスピードで、またとんでもない移動距離でジグがすっとんでいたに違いない。当然そんなスピードに氷水の中のバスがついていけるはずもなく、全く魚は釣れなかった・・。すぐにその違いに気が付いても良さそうなものだが、この恐ろしくサムい行為はなんと翌年の2月末!に友達と話をしていて全く動いていないジグに初バスがヒットするまで続いた・・。

一番最近行った横利根川・・凍ってました・・
このときようやく「もしかして・・動かしすぎ??」という疑問にたどりついて、初めてズル引きフットボールで激釣!!、
その後、正しいボトムバンプなんかも覚えて、超遠回りしつつもラバージグをなんとかマスター出来たのだった。今考えるとホントに馬鹿としか言いようがないんだけど、なんだか懐かしくもあり、釣れないながらもすごく楽しく冬のバス釣りを満喫していた自分を思い出すことが出来ました!まだまだこれからが冬本番だけど、みんなも寒さに負けず釣りに行ってみよう!くれぐれも防寒はしっかりと・・

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ