IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
高滝ダム春到来?の巻

今年も高滝ダムが一年で最も熱いシーズンを迎えようとしている。去年も紹介しているのでご存知の人も多いと思いますが、毎年この時期になると、房総エリアのアングラーは、一気にテンションが上がる。高滝ダムでは三寒四温がよりハッキリと現れ始めるこの頃、ワカサギの産卵が始まる。すると産卵後の弱ったワカサギを狙って当然のようにバス達もシャローに上がる。そして春一番、南よりの強風が吹くとその産卵後の弱ったワカサギは一箇所に集められ、タイムサービスのスーパーバクバクモードに突入するのだ。
これにバッチリタイミングを合わせられれば、ワカサギを思いきり喰いまくったブリブリの高滝バスの連発に出会うことが出来るのだ。当然最初の内にこのタイミングを引き当てた人が一番おいしい訳で、それを知っているこの時期の房総アングラー達は絶対に自分がそのタイミングを引き当てようと気象予報士にでもなるのか?ってぐらいに天気予報をチェックして南風を狙っている。年明けからシャッドでけっこういい思いをしている僕も2月に入ってから高滝が気になって気になって仕方がなく、勝手にテンションを上げまくっている。そのメーターが遂にレッドゾーンを振り切ってしまい、明らかにまだ早いとは思いつつも南風に誘われて高滝ダムへ偵察に出掛けました!

これからの高滝ダムの主役?
ワカサギ君・・。もろスーキラサイズです
高滝ダムに着いたころにはかなりの爆風(南西)で僕のテンションはほとんどMAX!!
スーパーキラービルを投げまくった。・・が、ちょっと様子が変。ルアーに付いている水が明らかに冷たい・・。(恐らくまだ5度前後か?)どうやら今年の寒さで全体的に遅れて
るっぽい?どうやらテンションをちょっと上げすぎたらしいです・・。でも、ポツポツとシャッドで釣れた話も聞いていたので、狙うレンジを下げてアクションもスローにして、ついでに上げすぎたテンションもちょっと下げて仕切りなおす。
「いやー、こりゃ今日は1本勝負になるかな?」
と思ったそのとき、ロッドを曲げたのは残念ながら僕ではなく、さっさと前を流していたお友達の斉藤君でした・・。「うっそ〜ん!やめて!」と思いながら近づくと、スースレを丸呑みにしたブリブリの40アップを持った彼がまさしく満面の笑みで立ってました・・。

ムカつくけどあまりに幸せそうなので載せてみました
しかし、この時期の勝負は数よりもどっちがデカイ奴をしとめるか!その後も一発逆転を狙ってキャストし続けたが、無常にも風は止み、日没まで粘ってみたが結局この日は、この1本にやられてしまった。しかも今年初のオデコで激打たれ・・。しかしながら、今後は間違いなくどんどん良くなって行くと思われるので、シャローボムでも状況をレポートしていこうと思います!!皆さんも天気予報をチェックして是非トライしてみてください。

ああ無常・・・。夕暮れの高滝ダム

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ