IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
四国の春 の巻

関東ではいよいよ桜も咲きはじめ、ようやく春本番といった感じですね。
最近の僕はまもなく始まる試合に向けて準備に追われる毎日を過ごしています。
そんな中、バスワールドさんから四国での陸っぱりでカバーを完全攻略!という取材のお話を頂き、忙しいなかではあったがDVDロケ以来ひさびさの四国ということで2つ返事でOKして、急遽、四国まで飛んできました!!
僕が今住んでいる千葉も全国的に見ればかなり暖かいほうだが、きっと四国ならば更に暖かいハズ、テーマも春バス攻略だし、桜を見ながらロンT一枚で釣りをして昼飯は久々に讃岐うどんかぁ!なんて勝手な希望的観測(妄想)を抱きながら飛行機に乗ったのだが、大津上空を過ぎた辺りから急に窓の外が暗くなり始め、高松空港に着くころには空は真っ暗!しかも土砂降り・・。
前日には最高気温19度もあって暑いくらいだったらしいのだが、日頃の努力の甲斐あって、天気予報をみると、僕が四国に滞在する2日間の最高気温はなんと9度、10度で北風ピープー・・。
最近ずっと高滝ダムで荒れろ〜、風吹け〜と祈っていたので荒れ癖がついてしまったのかな?なんてことを思いつつ、かなりの不安を抱えての撮影開始となりました。

前日比マイナス10度!
ロンTどころか防寒着てます
この季節の前日比マイナス10度はハッキリ言って非常に危険!暖かい日が続いてやっとシャローをウロウロするバスが現れたなぁと思っていても、まだ本格的に生活圏をシャローに移した訳ではないので、一たび北風が吹いて寒さが戻ると、よほどシャローに強力な魅力(ベイトがうじゃうじゃいるとかね)がないと、水深の浅い野池なんかはモロにその影響を受けて一瞬でシャローのバスは姿を消し、沈黙してしまうことが多いので、やはりこの時期はまだ、暖かい日を選んで釣りに行くことをお勧めします。
ということで常夏かと思っていた四国だったが現実はそんなに甘くはなく、案の定、出だしはかなりの苦戦を強いられた。それでも野池を何箇所かまわるうちにポツポツと釣れ始め・・

昼食はモチのロンで讃岐うどんです
昼食をとった後、午後にはジャバロンでかなりいい魚も連発し、朝の不安はどこへ?って感じでなんとか無事に撮影を終えることが出来た。

ジャバロンで連発!デカイっしょ!
今回のテーマは毎度おなじみのカバー攻略なのだが、ちょっといつもと違うのがパワーフィネス限定ではない、ということ。何でもアリでカバーを攻略してデカイバスを釣ってちょうだい!ということですね!
ロケーションは、高松周辺の野池や水路での陸っぱりで、ロックベイダーや、ジャバロンなどいろいろ使った阿部流カバー攻略を公開してます!!

詳しい内容は残念ながらここで公開する訳にはいきませんが、近々バスワールドの紙面に掲載されると思いますので
是非チェックして見て下さい!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ