IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
ブラッシュスティンガー テスト釣行の巻

ゴールデンウィークですね!前回からの流れになりますが、5月3日、久々に午前中のみながら釣りに行く時間が取れたのでブラッシュ・Sを片手に高滝ダムに行ってきました。

今年はなんだか例年よりも高滝ダムを訪れる回数が多い。家から一番近いフィールドと言う事、またご存知のように関東とは思えないほどバスのコンディションがイイこともあって、ワカサギパターン以降もなんだかんだと理由をつけては足を運んでいる。
事前情報によると、今の高滝はプリスポーン全開!!らしい?
この時期でしかもプリならニューロッドでのカバー撃ちの練習、調整にはもってこいでしょ!と張り切って出掛けたのだが・・毎度のことながらなかなか普通には釣りをさせて貰えない。
2日に降ったものすごい雷雨のせいで、高滝はほぼ全域まっ茶っ茶・・。こんなんばっかりです。
ブーたれていてもしかたない。今日は時間もないので、スポーニング場所になりそうな所の沖をバイブレーション的にジャバロンで早目に流していってみるが反応はない。濁りのせいかと思い、白やチャートに変えてみたがこちらも反応なし・・。プリバスはいずこへ?
これから6月末頃までのいわゆるスポーンに絡む時期は、湖の大筋の流れを正確に読む事が本当に大事でトーナメントでもこの時期はそれが成績を大きく左右する事が多い。
なんだか小難しく感じるかもしれないが、話は到って簡単。要はその湖の今がプリなのかポストなのかそれともアフターなのかを正確に知れ!と言う事。
その中でも殆んどの湖ではスポーンの進行にエリア毎のタイムラグがあるのでそれを正確に理解することが出来れば狙うべきエリアやスポット、そして攻め方も自ずと決まってくるので非常に釣りの精度が高まる、という訳です。
この時期は一年の中でも特にパターンのハッキリする時期なのでそのあたりも意識しつつ釣る事がこの時期を攻略する大きな鍵ですョ!!
ジャバチェックが不発に終わり、濁りでバスの姿も見えないため、今度はプリのバスが止まりそうなスポット(主に浮きゴミ)を中心にジグ&ライトリグで撃っていった。

そしてイキナリ出たのが写真のバス!ブラッシュスティンガーの初バスです。デカイ!

MLのまま6.6ftと長くなった分、ちょっとパワー的にどうかな?と思っていたのだが、実際に魚をかけてみると全然そんなことはなく、軽くて投げやすい上にトルクも十分で、期待以上だった。本日のテストは大成功!!本当に完成が楽しみなロッドです!今後も報告していきますので皆さんお楽しみに。

今日のMVP
SD(ダークウォーターメロンレッドフレーク)
ショートリーダーダウンショット。もちろんラインはPEです!!
このくらいショートリーダーにするとカバーに入りやすくて
トラブルもすくないです

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ