IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
イースタン河口湖連続準優勝!!の巻





トップ50土師ダム戦が終わったと思ったら、その疲れを癒す暇も無く、4日後の6月22日、今度は河口湖で試合ということで、ほとんどそのままの状態で河口湖へ向かった。
このイースタン河口湖Bシリーズは例の7300g!というハイウエイトをたたき出したシリーズ。
前回は惜しくも準優勝だった為、今回こそはと疲れた体に鞭打って、朝からキッチリとプラして出場しました。
現在の河口湖はスポーニングがほぼ終了し、アフター回復のバスが最も多い。
シャローのいたるところにデカ真っ黒い回復したネイティブがウロウロしているのだが、こいつらはスポーニングの時にイジメてくれたお礼だと言わんばかりにルアーには一切反応してくれない・・。気分的には一日こいつらと戦いたいのだが、とてもじゃないが相手してもらえるとは思えないので、今回の戦略としては僅かに残るスポーンがらみのバス、そしてウィードパッチや沈み岩などに数本のスクールでついているアフターのバス、後は少し前の放流バス狙いというサイト3本立てで臨みました。
しかし、どのパターンを狙ってもリミットメイクはそんなに簡単ではなく、うまくパターンを組み合わせることがキーかな?それともどれか一つをやり切ったほうがいいの・・?というとこが難しい所でした。
プラのイメージでは4kgぐらいイケそうだったが・・?。
朝イチからのサイトマン殺しの雨で一時はどうなるかと思ったがスタート時には雨も止み試合開始!
3つのパターンに共通して今回意識したのはボトム!!エビやヨシノボリが多い為か、どのバスもボトムを強く意識しており、いつもよりチョット重めのスモラバにエコSDトレーラーをセットしたものと、やはりエコSDのショートリーダーダウンショットで石の隙間にルアーを置いておくのがプラからかなり効果的だった。
朝からサイト開始して1kg3本までは超順調に釣れたのだが、50cmくらいの見えバスを発見してしまいかなりハマっちゃいました・・(2時間半)。気がつくと11時を回っており、泣く泣くこのバスはパス!
リミットメイクを目標に切り替え、12時頃に何とか5本目をキャッチできました!!
この時点でウエイトは4kgちょっと・・目標はクリアできたが更なるウエイトアップを目指してさっきの50アップに再び挑んだがやはりキャッチには到らず、このままタイムアップ!ウエイトは4200gでした!

まわりがイマイチ釣れていなかったので、どうかな?と思っていたら結果はまたしても準優勝!!
優勝は・・またしても山木さん・・。連続1・2フィニッシュでかなり複雑でした。

山木さん、シャッドで真っ黒デカ助を倒したらしく、ウエイトはまたしても7kg超え!
土師ダムでの今江さんもIK&HUクランクだったし、ライトリグ全盛のこのご時勢、達人の操るハードルアーこそがこれからのウェポンなのかもしれない。
これでこのシリーズ残るは一戦、山木さんとのポイント差はわずかに2ポイント!!年間1位を狙って頑張ります!このバトルも要チェックです!!


HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ