IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
06シーズン終了&これから・・の巻

エリート5も無事?終了し、僕の今年の試合は全て終了。次の試合はおそらく来年4月のクラシックになるのかな?秋がイマイチ苦手な僕にとってクラシックは一番遠いタイトルだと感じていたので得意な春、4月にクラシックが行われるというのはかなりの大チャンスなのでどんな試合になるのか今から結構楽しみです!!
とはいえ、試合が終わって張り詰めていた気持ちが切れ、一気にドッと疲れが出て、現在は完全に屍状態・・。今までの超ドタバタの日々が嘘の様に急に時間がゆっくりになった気がする。ここ数日は一年間酷使しまくったタックル達のメンテナンス等をしながら今年の試合を思い出して反省したりしています。これから冬に向けては、取材や阿部ヤンマ?などのルアー作成、合間にシーズン中ひらめいて試したかった事の練習・・という日々を送ることになるかと思います。

今年大活躍だったシャッド達。
これ全部フック交換(ボックスその3まであり)・・マジすか・・
奥にあるのがフックの山です
もう一つの大仕事・・スモラバボックス!
ウエイト別に整理して補充
それと今週は霞ヶ浦で行われたオールスターに吉田さんが出場するということで半日だけだがプラに同乗したり初日だけちょろっと応援に行ったりもしましたが連日の冷え込みに加え雨が降ったせいもあり霞ヶ浦は水温11度に北風ピープーでほぼ真冬!釣果も相当キビシイことになっていたようです。

オールスター、初日朝に準備中の吉田さん。
先週くらいから全国的に冷え込みが本格化して日に1度位のペースで水温が落ちている。人間なら防寒着一枚で済む話だが、バス達は当然裸なので日ごとに増すこの寒さはさぞかしキツイことだろう・・。ということで全国的にどこでも軒並み苦戦中のようです。でも実はこんな時ほどシャッドのハマる状況!!凍るほどの北風と寒さの中、一箇所でライトリグ、考えただけでサムすぎる・・。こんな時喰わせに走ると寒いばかりでロクなことは無く、シャッドで広いエリアをカバーして少しでも食い気のあるバスを探すか、リアクションで反応させる方が間違いなく確率は高い。
僕自身これから3月いっぱいくらいまでの間は殆んど(90%以上)シャッドオンリーになる。使ってディープでのフラッピンくらいかな!?とは言え水温低下中の為、反応はハッキリ言って鈍い。少ないバイトを何とかフッキングまで持ち込んでもリヤフック皮イチなども多く、バラシも多い。こうなるとトーナメント中じゃなくても、何度か紹介しているバラシ防止のフックの阿部チューンやキラーフックがバツグンに効いてくるという訳。このあたりについてはこれから冬の間じっくり解説したいと思うので楽しみにしていて下さい。
いよいよ冬がやってきますが、バッチリ防寒してシャッドで楽しく冬を乗り切ろう!!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ