IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
阿部進吾トップ50第二戦準優勝!速報


僕の右腕、テムジンパワーフィネスは最高!
 
 

エアリアル、パフォーマンス、フィランギ、スピンコブラが大活躍!
写真提供:ロッド&リール/柳生



TOP50第二戦 旧吉野川 結果報告!!
今回のShallow Bombは4月15〜17日に行われたTOP50第二戦旧吉野川の結果報告です。
結果から先に言ってしまうと今回は準優勝だったのだが、この成績が良かったかどうかは一旦置いておいて、僕が今回一体どんな戦略で戦ったのか、その大まかなプラから試合までの流れをお話します。

直前プラ
最上流部にスポーニングを意識した固体が数多く見受けられたため、エリア全体の中で、同じようなシチュエーションのエリアを探すことに多くの時間を費やした。
しかし、エリアは間違っていないはずなのに釣り方が合わない為か、あまり良い手ごたえを得ることは出来ないまま試合当日を迎える事になってしまった。

1日目 
フライトが15番と早かった為、とりあえず最上流部を最初のポイントに選んだ。
11時までにサイトフィッシングでリミットメイクに成功!!ウエイトは約5800g!
なんとなく釣り方がフィールドに合ってきたのを感じ、残りの時間、プラでチェックしたエリアをもう一度回ってみたところ、今切川最下流部で1300gをキャッチ!!
「なんとなく合ってきたぞ・・」
おぼろげながらもパターンが見え始めたところで初日は終了した。6100gで3位!
写真提供:ロッド&リール/柳生
2日目
1日目の感触がフロックではないことを確かめる為、まずは最後に1300gをキャッチした今切川の最下流部へ・・・。
しかし全くバイトはなく、一瞬迷いが生じるもそれを打ち消して、初日に感じた感触を追いかけ続けた。2本キャッチしたところで今切川を見切り、今度は旧吉野川の下流へとボートを向けた。
中流部の橋の下のテトラ・・・プラから絶対に釣れるはずだと何度も入っていたものの今一つだったこのエリアで、なんと4連発!!
「やっぱり間違ってはいなかった」この思いで更に勢いに乗り、下流のテトラで1200gをキャッチ!!
なんとか2日目も5キロを越えたところでタイムアップ。
5200gで暫定3位をキープ!!なんとトップまでわずか65gの差!!
完全に釣り方、エリア共にはまってきて、最高の形で最終日を迎えることになった。

最終日 決勝戦
朝4時に起床。泣いても笑っても今日が最後。どうせなら笑って最後を飾りたい。
ふってわいたこのチャンス、絶対にモノにしたい。集中し、モチベーションを高めながら最終日がスタートした。

朝一、前日に釣り下った続きのテトラからスタートした。2投目から一本目がヒット!!
9時前にはリミットメイクを達成し、順調に入れ替えを繰り返すも、なかなか狙っているキロフィッシュが来ない。この時点で、ウエイトは4キロ弱。優勝するためには、最低でも5キロ、いや5.5キロは必要だろう。入れ替えの為に向かった最下流域のテトラで、ついに待望の1300gフィッシュをキャッチ!!ウエイトは4500g程まで伸びた。
あと一本・・テンションはどんどん上がっていく。
12時20分を回り、帰着時間が迫る。
野尻湖戦で帰着30分前に5本目をキャッチしたことや、今江さんの言葉が頭をよぎる・・。
「最後の1時間が勝負やぞ!!」
時間を読んで上流へ戻りながら時計を見ると12時45分・・。ここからなら10分あればなんとか間に合うだろう。
「よし、3分だけ釣りしよう」
祈るような気持ちで投げたその一投目になんと奇跡のヒット!!
帰着に向かう人の横で慎重に大急ぎでキャッチするも入れ替えには及ばず、ここで無念のタイムアップ・・。
結果は最終日に5300gを持ち込んだ河辺さんに一歩及ばず、惜しくも準優勝ということになった。

今回は何故かディレクターになってしまった今江さん。
ウェイインショーは最高に盛り上がった!ワザとっすか?
(当然やろ!BYイマカツ)
これが今回の僕の5日間でした。
準優勝とはいえ、やっぱり負けは負けで、優勝したかったというのが、やっぱりホントの本音です。
準優勝は悔しいけれど、更に勝ちたい闘志が湧いてきた!
でも、TOP50チャンプに向けて、上々のスタートが切れたというのもまた事実。
今日から気持ちを切り替えて次回の旭川ダム戦に向けてまた頑張ります!!

ギャラリーも大勢集まってくれて最高の気分でした。
会場まで見に来てくれた皆さん、声を掛けてくれた方々、本当にありがとうございました。
次回はもっといいとこ見せますんで、是非、また見に来てください。




ウェイインショーは最高の気分!!
やっぱバスボートが欲しい!

試合の最後はでっかいゴミも拾った。
5キロは楽勝??

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ