IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-ABE Shallow Bomb


 
四本目の刀 の巻

昨年秋の遠賀川戦以来ずっと集中的に練習を続け、シャローボムでも何度も紹介しているシャッドの釣りですが、最近になってようやく自分の中で完成度が高まってきた。

今まで僕はサイトフィッシング、パワーフィネス、ムシ等のテクニックを、トップ50シリーズを戦っていく上での武器にする為に1つずつ刀を研ぐように磨き上げてきました。そして遠賀川で感じたシャッドへの可能性を元に、自分の4本目の刀とするべく練習を重ねて来た訳です。
色々なシャッドを投げ続けるうちに、それぞれのルアーの長所や短所がおぼろげながら見えてきて、状況に応じた効果的な使い分けが生まれ、パワーフィネスでも遠距離と近距離を使い分けているように、シャッドでもただ巻きにはこのロッド、精度を極限まであげたワーム的な使い方にはこのロッドに何ポンドのラインでとか、トゥイッチやジャークで食わせるならこのロッドにこのルアー、ドラッキングならこうやって・・等、使い方別にタックルもどんどん細分化されていきました。あとはそれぞれの精度を上げていくだけ。
もちろん、全部を完璧に完成させることなど出来るはずもないのですが、ようやく試合で使える、または釣り負けないと言えるレベルになってきた、ということです。
最初の取っ掛かりも無いうちは、何をどうしたらいいのかも分からないのだが、一度きっかけを掴むとこのパズルを解いていくような練習という作業がとても楽しい。スタンドで仕事している時も、これをこうしたらどうだろう、なんていう事を常に考え、閃きが生まれたら朝だけでもいいから釣り場に行って実践してみる。一緒に行ってくれる仲間がいれば、自分がいいと思っていたことでもボコボコに釣り負けたりして、さらに違いが実感出来、理解度もどんどん高まっていく。今年に入ってからやっている仲間との釣り等もこの一環、という訳です。
今までも僕はずっとこうやって色んなテクニックをトライ&エラーを繰り返しながら練習してきました。
多くの仲間たちにホント、心から感謝です。

1月24日星野プロとの朝練でワイキラ早引きに出た一発!
精度ビンビン!エスカルダに触ったのはボラでした(笑)
こちらは前回の朝練、スースレ、スーパースローぴろぴろ引きにてゲット
さすがにトップ50シリーズで狙ってハードルアーで押し通せる遠賀川のような展開というのはそうそうないだろうとは思うが、得意技が増えることで狙っていける状況も絶対に増えるハズ!もっともっと練習して研ぎ澄まし、せっかく磨いた刀、チャンスがあればどんどん狙っていってみたいと思っています。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ