IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-IIDA Vinyl House no Abarenbo


 
地元ローカルトーナメントレポートの巻

今回の暴れん坊では、4月20日地元ローカルチームのラトルズさんのトーナメントに参加させて頂いたので・・・その時の話等をしたいと思います♪

前々日から茨城県は、雨&風とんでもなく強く!大会当日は雨が上がったものの前々日の大雨の影響で水温も一気に下がったり(16度台だったのが12度台に迄落ちました。)
小貝川は、ドチャ濁り&風が強くとても厳しい条件が重なりました。

これから田植えシーズンが始まる時期になり濁りが全然取れない日々が必ず発生しますから濁り攻略?って感じに参考になれば嬉しい感じです♪

先ずは、3位♪2450g 実は〜暴れん坊自身でした。
3本釣って来れたのにもかかわらずウェイトが伸びずに3位になってしまいました↓(;_;)
まともなサイズは写真のバスだけでしたねぇ〜。
使ったルアーは、ヘアリーホッグの食物連鎖リグ♪(ゴウモウリグ)
やっぱり!ヘアリーホッグは毛パワーで水を押すので、アピール力が強く濁った時等にバスにルアーを発見させたい時には凄い威力ですからね♪

まぁ〜今回の大会も?いつもの日頃のおこないグセが出て、少し落ち込み状態です。(;_;)
でもヘアリーホッグは、凄い威力ですよね♪窮地を救ってくれました!
ポイントとしてはブッシュの根元に根気よくヘアリーホッグをステイさせて置いて置く釣り方でした。


第2位♪ 2本で2740g イチモツビックスこと鈴木一男くん♪

写真のバスは当日の大会、1番のバスです♪(1610g)
ビックスは、冬の間(小貝川は冬の間、川の水を抜いてしまいます。)物凄く努力して、大会で使えそうなポイントをGPSに打ち込む作業を頑張ってしました〜。

その努力が身になり、今回の大会で2位入賞♪
いやぁ〜やっぱり努力した者には、良い事が置きますよね?(^-^)
ちみに使ったルアーは、ストレートワームの軽いテキサスリグとの事でした。
狙ったポイントは、テトラとゴロタの複合するエリア!
尚且つ!ブレイクが岸によっているポイントが良かった♪っと言う事でした。
産卵の為にシャローに上がる前のプリバス狙いですね♪
こんな感じの複合ポイントを誰よりも知っているのは強みですねぇ〜

第1位 2本2840g 関根 誠さん♪
第1戦でも優勝♪ 続く第2戦でも優勝♪
今年、ラトルズ皆さんの合言葉がストップ・ザ・関根!になった事は言うまでも在りません・・・(^^ゞ
例えオヤジになっていても!?こんなにも嬉しいアホ面になれるバス釣り♪って最高に良い事ですよね?(^.^)b

普段の仕事のストレスを発散出来るし、皆同じ趣味で楽しく過ごせてこんなにも楽しめる事って最高でしょう?
・・・話が少し逸れました〜(^o^;
関根さんの使ったルアーは、バークレー ラトルホッグの7gテキサスリグ!
バスが産卵行動を行なう波気の無い岸沿いのアシ(クリークの中)をひたすら打ち貫く作戦でした。
本流の濁った水も入って来なかったのも良かったんでしょうね〜
っとまぁ〜各々釣り方は、全然違いますが、もしも自分がよく行く釣り場が濁った時等に参考になれば良い感じです。
まだ×2天候不順が続きそうな感じですよねぇ〜
うるう年は、荒れる年って家の方の言い伝えが有ります。急な天候に注意して楽しんでバス釣りをしましょう♪(^O^)
では×2 またです♪

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ