IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-IIDA Vinyl House no Abarenbo


 
アフター攻略法の巻

いよいよ!バスたちも年に一度の産卵行動が終盤を迎え始めるこの頃。
アフターの攻略法を今回の暴れん坊では紹介したいと思っています♪(^-^)
やっぱり!広く散ってしまったアフターバスたちに有効な攻略法って言ったら・・・そう!!巻き物系のルアーが調子良いと思います♪
水中では、クランクベイトが強いでしょう♪
シャロー〜ディープに広範囲に広く探れ、サーチベイトとしての役割も一役買ってくれて、一石二鳥です♪

先ずはシャロー攻略について♪

友情出演♂(^-^)広島の兄貴こと、重行さんに今回の暴れん坊HPに登場して頂きました♪
(暴れん坊自身は天候不順で、仕事が遅れ気味なのでゆっくり釣りに行けなかったんですぅ↓゜。(p>∧<q)。゜゜)
写真のクランクベイトは、IK−50R!!
シャローのロックエリアをストレスなく打つ為には、50Rが最強ですよぉ〜(^O^)/
そして、同じシリーズ!50Cは、ブッシュやスタンプエリアを最大限に効率良く探れる様に開発しています。
50Sは、サーキットボードを採用して、更にピッチの早さを可能にしています!
かなりスローリトリーブでも動き出しが早いので、岸ギリギリがストライクゾーンの時にも有効です♪(^^)v

IK−50Rくんたちでぇーす♪

ミドルレンジ攻略♪IK−180、250!!
(この写真は、昨年の悪コンディションにもかかわらず釣れたナイスサイズです♪)
そして、ハイドアップさんのHU−200、300!!
細かく水深を分けて、使い分けする事によって、更なるバスが待っているはずです♪(^-^)
180は、ワインドリップ採用でヌメヌメしたなんとも言えない良い動きをだし、250においては、もうクランクベイトの“代名詞!”ってな感じです。

HU−200、300は、重心移動にもかかわらず、ウェイトの嫌な音を極力!抑えていて、スレ気味なフィールド条件でも活躍してくれるし、浮かせて食わすライザーテクニックにも有効ですよ♪
どちらにも言える事なのですが、フィールドの条件が余りよくない場合でも、クランクベイトでの釣りを完璧にこなせるルアーだと思います♪(^-^)

IK−400R♪(また×2重行さんに登場して頂きました♪(^^ゞ)
誰もがこの水深をトレース出来る、“優秀なクランクベイト”を待ちわびてたんではないでしょうか?(^-^)
投げては、ブッ飛び!! 巻いては、心地好い♪
そして小技もお手の物♪
レーシング・クランクです♪

その昔ディープクランクで圧倒的な強さ(鬼とも言う♪)を誇っていた今江さんを思い出しながら400Rの事を書いていてワクワクo(^-^)oしちゃいましたよ♪
イマカツクランクにしろハイドアップさんのクランクベイトにしても、クランクの“鬼”が手掛けていますから自信満々で使い分けて下さいね♪
今回の暴れん坊も説明不足なので…HPチェックして下さいねぇ〜m(__)m。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ