IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-IIDA Vinyl House no Abarenbo


 
またしても!?・・・です♪の巻

6月1日、またまた?地元チーム・ラトルズさんの大会に参加させて頂きました。
当日は、前日&前々日のメチャメチャ冷たい寒い雨の影響で、先週からの水温比−5度以上!っと言う過酷な状態でした。(><)
今迄、20度辺りをコンスタントに記録していた水温が一気に15度を下回ってしまって、バスは名前を変えてナーバスになっていました!?(^^ゞ
当日、訪れていた人々は苦戦したんじゃないかな?
勿論!濁りも加算して、バスは口を使わなくなってしまっていた状態だったと思いますよ!
今、思い出しても過酷だったなぁ〜って思っていますから・・・。


結果から先に言うと、タイトルどおり・・・またしても!?って感じの2位でじだぁ〜(;_;)
日頃のおこない?何かの祟り?運気に見放されているのかな?
まぁ〜仕方ないっすか・・・(^o^;


でも×2! 3釣行、週末にもかかわらず!連続して、今の小貝川で50UPを釣り上げているって事、凄くないですか?
この50UP♪もタイトルどおり、またしても!?って感じです♪(^^)v
自分自身が、1番ビックリw(°0°)wこいています♪

今回の大会で50UPを釣り上げたルアーです♪
バクラストン”!!

バクラストンを実戦投入して初めて釣れたのが50UP!だったなんて、そのポテンシャルにビックリしますよ!


ここで、バクラトスイマーとバクラストンの使い分け等の話でも・・・(^-^)

バクラトスイマーでは、シャローでリアクションの釣り方、ディープでの釣り方がメインに・・・。イメージとしては、重量級スピナーベイトのスローローリングを意識して、障害物にあたったならば、止めて見せて食わせる!って感じのイメージで操作するとよいでしょう♪
スピナーベイトでは出来ない技ですから♪(^.^)b

バクラストンは、シャローでのスピナーベイト!&シャロークランクって感じに意識して使って頂いたならば簡単です♪
勿論!障害物にあたって止めて見せて食わせる!って芸当もよいです♪

今回の50UPだって、水深1.5mのパラアシをスピナーベイトで引くようなイメージで操作すると食って来ましたからねぇ〜(^_-)
キャストなんて、ピッチングだったし・・・(^^ゞ

バクラトブラザーズは、スピナーベイトのイメージで使うのが高感覚ですから♪
きっちりとフッキング出来るタックルバランス(ワイルドスタリオン&ウルトラマグ1600C&スーパーハードプレミアムプラスアップグレード18LB)で使うと、今まで有り得ない釣果を叩きだしそうな予感がしています!!
使い方次第では、自分自身のバスのレコードを塗り替えるかもしれないですよ♪
っとまぁ〜いつもの如く?簡単な話だったのですが、バクラトブラザーズ♪良いですよぉ〜♪
では×2 またです♪

関東地方も梅雨入りしましたねぇ〜 。
川の釣り場は、釣れなくなってしまいますねぇ〜。
どうすんべ?どうしたらよかんべ?(茨城弁でした♪)(^Q^)/^

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ