IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-IIDA Vinyl House no Abarenbo


 
モグラジグにみる♪ウェイトの可能性の巻

暑い日が続いていますねぇ〜。
夕立が来ると暑さが和らいでくれて、ハウス仕事は快適です♪(^-^)
つぅかぁ〜まだまだキュウリ準備に、時間が掛かっています↓(;_;)

さて×2・・・暴れん坊がホームとしている小貝川や鬼怒川では、もうカレント(流れ)を視野にした?釣り方無しでは、話にならなくなって来ています!
バス達も少しでも涼しい場所が良いでしょうねぇ〜
カレント+カバー(シェード)夏のバス釣りには欠かす事の出来ないポイントですなぁ♪〜(^O^)
今回の暴れん坊では、前回に少しだけ述べた様に、カバーの釣りには無くてはならない
“剣”{モグラジグ}の話!それも、ウェイトの裏話等の話をしたいと思います♪

スポーニングに絡む時期やナチュラルに食わせたい時等では、1/4ozや3/8ozのモグラジグを使う事が多いのですが、今は季節柄、カバーの奥に身を潜めている筈!(バスもきっと暑い)
そして、特に!関東地方では、良い季候から夏場にくるまでに攻められ続いてスレ気味になっている筈ですよね?!
おそらく皆は1/4、3/8ozのモグラジグの使用がほとんどじゃないかな?
この時期、バス達も人間と同じく、食欲も無く・・・ダラダラグダグダ状態な筈です!
そんな時にこそ!!
モグラジグの1/2ozや20gの出番!本領発揮しちゃいますよぉ♪↑(^.^)b
この重さこそが!デカバスに口を使わせる事の出来る最終兵器(リアクション)だと暴れん坊自身は痛感していますね♪
“静”から“動”にモグラジグの動きが切り替わるタイミングで!?デカバス達に考える間(隙)を与えない!そして・・・口を使わせる!
なんて、カッコ良い釣り方なんだろう〜(/_\;)

関東では、あまりモグラジグを使った、このリアクションの釣り方をしてないから、一度試して見てください。良いですからね♪
余談ですが、バクラトスイマーのシャローでの使い方等もこの釣り方に通じますから、試して欲しいです♪
あのウェイトの重さを理解すると・・・さらに♪使い方が見えてきますよん♪(^^)v


昨年、モグラジグ1/2oz+ダイナゴン4.5インチ(合わせて、35g OVER)で釣れたナイスなデカバスです♪


このモグラジグのリアクションの釣り方!
確実に選んでデカバスに口を使わせる事が出来ますから試して欲しいですねぇ♪
暴れん坊は、本当に残念ながら、キュウリ準備で・・・↓↓↓
まともに釣りに行けてないんですぅ〜(T_T)


1/2&20gのモグラジグ・トレーラーの例です♪
特に!ダイナゴンのトレーラー使用だと最高のリアクションパホーマンスを発揮しちゃいますよぉ♪↑
ダイナゴンの重さと形状がそうさせるのかな?って感じで、只今、勉強中です〜♪
ちみに、バーサス3080のフタはニューバージョンです♪
カーボン柄が、カッコ良すぎ!! (^Q^)/^

友情出演♪
広島の兄貴ことCKK ファクトリー代表☆重行さんです!
(また、無理を言ってフタのデザインをしてもらいました♪)

相変わらずデカバスを釣っては写真を送って来てくれるのですが、ある意味(笑)イジメにあってる暴れん坊です↓(^^ゞ
広島でも、モグラジグの重さを利用したリアクションの釣り方が効いてるそうですよ♪
モグラジグにしても他のルアーにしても、そのルアーを理解して使えば、きっと良い釣りが出来る!って暴れん坊は思っています♪
守る釣り方から攻める釣りに・・・♪
一歩踏み込んで、釣りをしてみては、どうでしょうか?
きっと思い出に出来る釣りが出来る筈♪p(^^)q
では×2 またです♪

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ