IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-IIDA Vinyl House no Abarenbo


 
レジェンド♪アベラバの巻

地元の釣り友達のなかで、無くては成らないルアー。
それはアベラバ♪

地元チーム・ラトルズさんの3月での霞ヶ浦戦では釣友のテッちゃんが!!
3本で3,220g!


ビックが2,080g!!っと言う結果を出しました。
当日は…JB霞ヶ浦戦と同じ日程だったらしくポイントは人だらけ・・・にもかかわらず!?
この素晴らしい成績は“アベラバ3.5g+アンクルゴビー3インチ”のおかげ♪って言っていました。
他のスモラバと違い、重心が後方に寄っていることによる
“フォールの姿勢”がキモですよね♪
後方重心による根掛かりの少なさ&姿勢の良さが、スレたナイスサイズを呼ぶんだと思っています♪

そして4月、ラトルズさんの小貝川戦ではKYなオイラが(笑)
5本で7,100g!


ビックが2,220gっと言う、ラトルズさんの全てのレコード(トータルウェイト&ビックフィッシュ)を塗り替えてしまった!っと言う事件がぁ〜↑(^^ゞ
近年、釣れなくなった!っと言われている小貝川では事件だったみたいです〜(^^ゞ
本当…KYだよねぇ↓
地元では噂が噂を呼び、アベラバ+アンクルゴビーは早春のマストアイテム!って感じになりました♪


この時はブレイクのショルダー付近にサスペンドしているバスを“アベラバ3.5、4、5”って感じにスイミング&リフトのメリハリで使い分けをしていました。
たった0.5gや1gの違いでも、リフトした時の速さの違いで全然違うことを再発見して勉強になった試合でした。

さてと3月、4月って来たからには、次回は5月、6月って事だよねぇ♪
(^^ゞ
レジェンド(伝説)アベラバのネタって言うか今になって来て、地元釣り友達のアベラバ説を沢山聞く事が出来たので暴露したいと思っています♪(^^)v


早春はこのコンビネーションが良かった♪
カラーは好みで良いと思うよぉ♪(^-^)
あくまでも一例です。

さぁ5、6月はどんなコンビネーションが良かったか?
そして、その意味合いとは?!って感じに更新したいと思います!
お楽しみに♪ \(^O^)/

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ