IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > S-IIDA Vinyl House no Abarenbo


 
ジャバロン・ハードの使用法

今回の暴れん坊は、ジャバロン・ハードの使い方等の話をしたいと思ったりしています♪
ジャバロン・ハード!このプラグを手にして使うとなぜか、ワクワク&ドキドキしてしまうのは暴れん坊だけでは無いはずです。            
そもそも、多連結ボディーのプラグは、連結ボディーが増えれば増える程に引き心地が失われ、ノー感じになってしまいます。  
ジャバロン・ハードは連結ボディーなのに引き心地も有り、大変!素晴らしいプラグだと思ったりしています♪
これもハイドロリップスポイラーのおかげで、この手のルアーの弱点で有る引き心地&浮き上がってしまうと言う弱点を見事に克服していると思います。
(やっぱり、(株)イマカツは変体の集まりですね♪普通なのは暴れん坊だけでしょう♪(^^)v)

その1 ただ巻
バスが居るであろうポイントのすぐそばを通して来る、ジャバロン・ハードの基本的な使い方です。 ここでキモなのですが、障害物のすぐそばでないとバイト率が物凄く減りますから、注意して下さい。
ポイントから離れているとバスは追いかけて来るだけになってしまいますから(これもビックベイトの存在感ゆえの良さであり、悪さなんですよねぇ〜)
勿論!!話の逆でサーチベイトとしてもよいですからね♪

その2 水中デットステッキング♪
この釣り方は、ジャバロン・ハード&ジャバロンに言える事です。   
暴れん坊が良くやる釣り方なので、余りにも言いたく無いのですが、(とあるイマカツスタッフの方に言えやぁ〜って念を、おされましたぁ↓(T_T))     
ただ巻き等で、狙っているポイントに、風やカレント(流れの有る川なんかは、やりやすいですよね♪)を利用してラインを張らず緩めずにポイント迄、導いてあげる簡単なテクです♪ 
風=風流しメンディングの術           
カレント=川流れメンディングの術って感じにやっています♪

ジャバロン&ジャバロン・ハードは、落ちる時に、‘バスを誘惑する、ありえない動き’が出るので、賢いデカバスを狙って釣る事が出来ますよ♪

秘蔵の写真を公開します♪(^^ゞ
このバスは、文中に延べた‘水中デットステッキング’にて釣れたバスです♪
(ジャバロン・ハードで釣れたデカバスは、実はいっぱい居ます♪写真が無いだけです↓m(__)mすいませんです。)

イチモツビックス一男も、そのジャバロン・ハードの動きの魔術に填まってしまっていました!
(写真のバスはジャバロン110にて♪)
ビックス一男は、ジャバロン110を、ただ葦際に落とすだけで釣っていましたねぇ↑ 
簡単に釣れるそうです。(^^ゞ さすがに地元チーム・ラトルズさんのアングラーオブザイヤーですなぁ〜

おまけの写真です♪ニゴイ(;^_^A(ニィーさん&東洋アロアナ等と言ったりしています。)
しかし、ジャバロン・ハード&ジャバロン共々、二次的な、あり得ない動き!?を出す事の出来るルアーってそうそう無いです。
デカバスの近道♪ジャバロン・ハード&ジャバロンは、これからも釣れ続ける事でしょう♪ では×2 またです♪

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ